【お金持ちの教科書】たった6つの特徴をすぐにマネて富豪層の仲間入りへ!

お金持ちになりたければ、お金持ちの特徴を完コピすればお金持ちに近づくでしょう。お金持ちの人達はそれぞれ独自の価値観や合理的な考え方を持っています。

あなたもお金持ちの特徴を真似して脳をアップデートしてみませんか?

これらの特徴を取り入れることによってあなたの人生は変わります。そして、今日から人生を豊かなものにしていきましょう。

1.本物のお金持ちは財布を複数所持している

本物のお金持ちは、複数の財布を所持しています。これは、本当に財布をたくさん持っているということではなく、複数の収入源を持っているということです。

例えば、給与収入、自分のビジネス収入や不動産の家賃収入、株式の運用益など・・・

複数の収入源を持っているということは、リスクヘッジの観点からも非常に合理的です。なぜなら、1つの財布からの収入が明日から0になったとしても、他の財布からの収入があるため、食いっぱぐれることがなくなるからです。

財布に収入を運んでくれるものには様々なものがあります。財布を増やすのは簡単ではないでしょうが、長い目でみてコツコツ取り組んでいれば、必ず財布の数は増えるでしょう。

あなたも、自分の財布を増やしてみませんか?

2.努力の量が異常

お金持ちの人たちは,普通の人から見ると頭のネジが1つ外れているような、ちょっと変わった人達が多いという印象があります。

そのため、何かにハマりこむと異常なまでの努力量を発揮します。しかし、お金持ちの人たちはそれをあまり努力だと思っていないため、「私は死ぬほど努力している」というようには表に出さないようです。

成功者の中で努力していない人はいないのではないでしょうか?おそらく1日中ビジネスのことを考え、14時間以上作業を続け、一種のランナーズハイのような状態になっているのではないでしょうか?

3.タネ銭を作っておき、良い情報があれば投資する

大成功を遂げた人の多くは、普段からタネ銭を作っておき、かつ様々な情報に対してアンテナを貼っています。そして、良い案件があれば作ったタネ銭で投資をして成功していくようです。

例えば、普段の生活費がカツカツで、使えるお金なんかないという人はお金持ちにはなりにくいのではないでしょうか。

タネ銭を作れないという人は、下記の記事を参考にしてください。この方法を使えばタネ銭をつくり出せるでしょう。

以前、「億り人」という言葉が流行りましたが、この人達こそ良い例なのではないでしょうか?良い情報がないかを探し、例え少ないタネ銭でも一気に富豪層の仲間入りをしました。

現代は情報社会であり、以前に比べて普通の人でも莫大な富を築くチャンスに溢れているということを証明してくれました。

4.お金持ちはチャレンジ精神をもつ

原始的な話をすると、「変化」は死活問題であり、良いことではなかったのです。例えば、原始時代にすみかを変えるとなると何が起きるか分からず、死に関わるほどの問題になります。

しかし、お金持ちはチャレンジ精神が旺盛であり現状維持を良いことだと思っていません。常に向上心を忘れません。

あなたも停滞感を感じた時は、旅行に行ったり見た目を変えてみたりして気分転換してみてはいかがですか?

5.稼いだお金を全力で守る

お金持ちはけちだと言われますが、それは10万やたかだか1万円でも、将来そのお金が化けてくれるということを知っているからです。

投資によってレバレッジを効かせることで、1万が10万にも100万にも変化してくれるのです。

だから、お金持ちは稼いだお金を全力で守ります。税金で取られるお金も、その知識や人的資源を使い節税します。

月の収入が20万円だからと言って、毎月全て使ってしまってはお金持ちにはなりにくいのではないでしょうか。20万稼いだら10万ほどしか使わないといったメリハリが必要になるでしょう。

【補足】ポジティブシンキングなどの有効性は嘘?

お金持ちは常にポジティブシンキングだと言われてきましたが、最近の実験ではその有効性を否定するような結果も出ています。

気持ち的にポジティブでいることはとても重要なことだとは思いますが、本質を考えると、大事なのは気持ち的な面ではなく行動しているかどうかだと言えるでしょう。

自分が行動しているかどうか常にフォーカスしてみてください。そして、行動できていないと感じるのであればすぐに行動に移しましょう。

大事なのは、どう考えるかではなく何をやった(やる)かということです。

6.お金持ちは感情をコントロールする

世界長者番付でもトップクラスのお金持ちであるフォーレンバフェットはそうして成功できたのかを聞かれた際に以下のような発言をしました。

人間はIQ(知能指数)が高い必要はありません。感情をコントロールすることが必要で、自己破壊的な行動をして、リスクを冒さないことです。

人間の感情というのは、人間を人間たらしめる重要なものではありますが、お金持ちはそれをコントロールするのが上手です。

重要な意思決定が必要な場面に遭遇しても、恐怖や不安といったネガティブな感情に支配されることなく正しい選択をしていきたいものですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上のお金持ちの特徴を知って、自分の納得できるものだけを取り入れてみましょう。そして、1番大事なのはそれを行動に移しましょう。

行動が変われば一瞬で変わります。確かに結果が出るのは時間がかかるかもしれませんが、富豪層の仲間入りする日に向けて着実に1歩1歩進んでいきましょう。

ぜひ行動してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です