【ノアコイン最新情報】進捗具合から見る年末〜2019年の価格予想!

日本のおすすめ仮想通貨取引所・交換所!

(現在、ノアコイン購入にはビットコインが必要です。)

GMOコイン

当サイト登録者NO1。入会費・年会費・手数料がすべて無料。取引所・販売所の両方が利用可能!

DMM Bitcoin

→大手なので、セキュリティーに定評があります。手数料は業界最安値水準です。

BITPOINT

→こちらも、セキュリティー対策に定評あり。多くの取引手数料が無料FXでは最大25倍のレバレッジ取引が出来ます!

こんにちは、高橋(@motootikobore)です。

ノアコインの価格が急落している・・・。結局、ノアコインって詐欺コインだったんじゃないの?

そんな疑問が出てきますよね。

確かに、現在の価格だけ見ると詐欺コインと呼べるでしょう。

しかし、ノアコインの進捗具合だけを俯瞰的に見てみると非常に順調に進んでいるということが確認できます。

 

今回は、ノアコインの最新情報とそれに基づく年末、来年の価格予想を行います。

高橋

ノアコインに投資したことによってかなりの含み損が膨らんでいるという人は、まだノアコインを持っておくことをおすすめします。理由は最後の最後まで読んでいただけたら納得頂けると思います。

ノアコインの最新情報

「ノアコインって一体どんなコインなの?」って思っている方は以下の記事を読んで見ることをおすすめします。

ノアコインとは?チャート、価格、評判、詐欺?知っておくべき詳細情報はこちら!!

当初(ICO前から)のノアコインについての情報がまとめてあります。

ノアコインの最新価格

ノアコインの現在(2018年11月)の最新価格は以下です。

0.06円くらいをさまよっている状態です。

初めて上場した時は最高で約4~5円ほどをつけていた事を考えると、かなり落ち込んでることがお分かりいただけると思います。

 

価格やチャートを見ると、典型的な詐欺コインと呼べるでしょう。

大手取引所であるFcoinに上場

先日、ノアコインが大手取引所であるFcoinに上場しました。

 

これを受けてノアコインの価格は上がるかもしれないという予想もちらほら見られましたが、このニュースはあまり価格に影響は与えませんでした。

 

ただし、Fcoinの厳格な審査をノアコインがクリアした事を考えると、かなり期待の持てるニュースであったと考えられます。

 

WBF(ワールドブロックチェーンヘスティバル)の内容は?

ノアコインの直近の大きな発表とては、9月18日に行われたワールドブロックチェーンフェスティバルでの発表があげられます。

このイベントでの発表内容は以下です。

WBF(ワールドブロックチェーンフェスティバル )での発表内容

  • 大手取引所への上場へ最終段階に
  • ODXとの提携
  • 独自ブロックチェーンの開発中
  • ノアコインが基軸通貨となる取引所がフィリピンカガヤン地区で開設
  • ノアコインが決済として何度も使われるドラマが放送決定(来春予定)
  • ノアウォレットのアップデート
  • ノアコイン独自の決済サービス開発中(2019年リリース予定)

このイベントでは、大手取引所での上場発表を期待していた人が多くいましたが、発表は先送りされました。ただし、会場内にノアコインが上場されるかもしれない大手取引所のCEOが視察に来ていたそうです。

 

最大手取引所への上場の確率はかなり高まっていると考えられます。

 

他にも、先日LINEと契約をしたODXとの提携や独自ブロックチェーンの作成中だというニュースに関してもかなり好材料と言えるでしょう。

 

このイベントでは、現在、ノアコインは決済手段として使われるためのインフラを整えているところだというのがこのイベントのまとめです。

 

どれだけノアコインが話題になったとしてもそれが使われなければ全く意味がないですからね。

 

ただし、このイベント直後にはノアコインの価格が急落しています。

 

しかも、急落したタイミングが泉氏が登壇するかしないかの時点だったのがかなり疑問点として残っています。

ATAIX(エストニアの取引所)に上場!

2018年12月6日に、ノアコインがATAIX(エストニアの取引所)に上場しました。

このニュースはノアコインの価格に大きな影響を与えた訳ではありあませんが、ノアコインの世界戦略を進めたという意味で大きな意味を持ちます。

また、エストニアというIT大国に上場したという点においても進歩したと言えるでしょう。

詳しくは、以下の記事をどうぞ

ノアコインがATAIXに上場!ATAIXってどんな取引所?!世界進出にまた1歩前進!

NOAH PAY(ノアペイ)の完成が公式発表!

毎週公開されている、ノアコインの進捗状況を報告するYOUTUBEの動画で、NOAH PAY(ノアペイ)の完成が公式発表されました。

動画は以下の動画です。(英語ですが、日本語字幕もついてます。)

動画によると、ノアペイを使うことによって、ノアコイン決済が可能になります。

使い方は簡単で、ノアペイアプリにログインし、バーコードを読み取って決済完了するだけで、簡単に決済が出来てしまうそうです。

フィリピンのダカックリゾートで使えるようです。

今後、ノアペイを使って決済が出来る場所がどんどん増えていくと良いですね。

 

インフラの整備が順調に進んでいるとの報告

2019年3月12日、ノアコインがHitBTCに上場してから1年が経ちました。

このタイミングで、ノアコイン公式から最新ニュースが流れてきました。

  1. BSP承認を受けた取引所への上場
  2. CEZA(カガヤン経済特区庁)から暗号通貨取引ライセンスを取得
  3. 独自ブロックチェーン開発における進捗

ノアプロジェクトの進捗について詳しく説明されました。

将来のノアコインの発展に関しては、どのニュースも非常に好意的なニュースだと言えるでしょう。

詳しくは以下の記事をチェック!

【最新情報】3月12日ノアコインニュース!【公式より】

ノアコインの計画から見る今後のニュース予想

ノアコインが当初から発表していた計画から見る、今後のノアコインの好材料をまとめてみました。

  • ノアシティー、ノアリゾートの完成(時間がかかる?)
  • 最大手取引所への上場
  • ノアを基軸通貨とした取引所を開設
  • ノア独自の決済サービスの完成
  • ノアファンデーションの管理と潤沢な資金によるプロモーションなど

 

様々な好材料が考えられます。今まで、ノアコインは着実に宣言通りの事を行って来ているので、今後もこのような好材料に期待していきたいですね。

年末〜2019年の価格予想

以上の事実を元に、年末から2019年の価格予想をして見ました。※あくまで予想です

ノアコインの価格が上がるには以下の2つの要因が必要でしょう。

  • かなり大きいニュースの発表(最大手クラスの取引所への上場)
  • 保有している人の数が増えたり、決済としてみんなに使われるようになる

年内に2が達成されるのは難しいと考えられます。なぜならば、前述した通りノアコインは今、インフレを整えている状況だからです。

仮に最大手クラスの取引所に上場されれば、一円に迫る可能性はありますが、あくまで可能性の話です。

ただし、一円を超えれば20倍近く上昇するということになるのでかなりの上昇になります。

2019年にノアコイン独自の決済サービスが完成し、ノアコインのプロモーション活動が増え、ノアコインが多くの人に保有されるようになれば、上場当初につけた最高値を超えてくる可能性が考えられます。

つまり、今の価格から考えると大体70倍以上です。

ノアコイン購入のタイミング

ノアコインはこれだけ好材料が出ていたとしても、「今買うと価格が下がってしまうのではないか?」と思いますよね。

 

ノアコインがいつ上げるのか誰も分からないですし、もちろんこのまま上がらない可能性も考えられます。

 

ただし、仮想通貨で儲けようと思うのであれば、誰も注目していないような、市場が極端に冷え込んでいる段階で購入しなければなりません。

 

もしかすると、それが今なのかもしれません。ただし、真相は誰にもわかりません。

 

その事を踏まえて、ノアコインの購入を考えているのであれば、以下の記事を参考にノアコインを購入しみる事をおすすめします。

チェンジリーでノアコインの購入方法!登録〜使い方まで徹底解説!

ノアコインを今購入するなら、チェンジリーで購入する事をおすすめします。登録が簡単かつ安価な手数料でノアコインを購入できます。

ノアコインで悲惨な含み損を抱えている人へ

おそらく、ノアコインがHitBTCに上場してから、ノアコインを購入した人はかなりの含み損を抱えているはずです。

 

ノアコインの価格はこれからもまだ下がる可能性は十分にあります。

 

しかし、ノアコインを購入した時の事を考えてみてください。

 

あなたは、ノアコインの将来性についてしっかりと納得した上で購入したはずです。

ノアコインという得体の知らない、知名度の薄い、いわば半ばギャンブルと思えるようなコインに投資をした時点で0か100になるという事を覚悟しているはずです。

 

それくらいの覚悟があって、ノアコインにかけているのであれば、まだノアコインを持っていてください。

 

それでダメだったとしても、しょうがないです。ただし、ノアコインの壮大なプロジェクトについて信じ続けましょう。

この事を伝えたかったので、記事を書きました。

 

この記事を含み損を抱えて、困っている人に届けたいので、共感した人はTwitterなどのSNSで拡散してくださると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です