【体験談】リゾートバイトで絶対に失敗したくない人がとるべき対策。

リゾートバイトのオススメ派遣会社ランキング

全ての派遣会社を経験したので、自信を持って言えます!

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)(詳細情報)

アルファリゾート(詳細情報)

ヒューマニック(リゾバ.com)(詳細情報)

[4位] グッドマンサービス(リゾートバイト.com)(詳細情報)

どうも、高橋(@motootikobore)です。

早速ですが、以下の項目に当てはまるならば、この記事を読んでみることをオススメします!

  • リゾートバイト初心者の人
  • リゾートバイトに行ってみたいけど恐怖心がある人
  • リゾートバイト生活で絶対に失敗したくない人

今回は、絶対にリゾバで失敗したくない人が取るべき対策などについて詳細に語っていきます。

高橋

僕はリゾバ歴2年以上、計10現場以上に行きました。また、リゾートバイトで出来た全国の仲間との情報交換によって、リゾートバイトに関する知識は豊富であるという自信があります!

リゾートバイトに失敗はつきもの?!

かくゆう、僕(高橋)もリゾートバイト初心者の時には、様々な失敗を積んできました。その結果、失敗する確率をかなり減らすことが出来るようになりました。

リゾートバイトで失敗して外れ現場に行くと、かなりつらい経験をすることになります。

僕と同じような失敗体験をしてほしくないので、様々な失敗談とその対策を以下で述べます。

リゾートバイトの失敗談とその対策

貯金しに行ったのに、貯金が出来なかった

リゾートバイトへ行く目的として、1番多い目的は貯金するために行くことです!

貯金をしに行ったにも関わらず、全く貯金できずに時間だけを無駄に消費してしまうという失敗が後をたちません。

貯金するためには?

貯金を目的にリゾートバイトに行く人は、以下のチェック項目を参考にしてみてください!

  • 街中よりも人里離れた観光地に行くべし!
  • コンビニへ行かない対策を
  • 飲み会は必要最低限にしましょう!
  • 休日は出来るだけ出歩かないように決める

順番に見ていきます。

街中より人里離れた観光地へ行くべし!

街中にいると消費への誘惑がかなり多いです。中には東京の街中での居酒屋の求人なんかもありますが、そのような所は避けるべきです!

コンビニへ行かない対策を

コンビニに行くと1回1000円以上は軽く使ってしまったりしますよね。月に数回ならまだしも、毎日コンビニに行くと、1000円×30日で月3万円も使ってしまう結果になります。コンビニだけでなく、買い物は極力避けることをおすすめします!

飲み会は必要最低限にしましょう!

リゾートバイトの現場によりけりなのですが、中には飲み会が多い現場があり、ひどいところだと毎日のペースで飲み会を開く人達がいます。

ただし、仲間との仲を深めたりするのに飲み会は絶好の機会であることも否定できません。

なので、毎回飲み会に参加するのではなく、大事な飲み会だけに行くなど、メリハリが重要となるでしょう。

休日は出来るだけ出歩かないように決める

休日の旅に出歩いてしまうと、その分だけ出費も増えます。

気分転換にたまに、出歩くのはおすすめなのですが、出歩く際はお金を使わないと決めるか、もしくは、全く出歩かないよう、修行僧の心になる必要があるでしょう。

友達や恋人を作りに行ったのに、全然出来なかった。

友達や恋人作りにリゾバも行く人も中にはいます。

しかし、現場に行ってみると自分と歳が近い人が全くいなかったために、友達が作れなかったということや、異性が全然いなかったという話もよく聞きます。

友達を作りたいならば、現場選びの際に担当者の方に同じ年代の人がたくさんいるかどうかを確認しておいた方がよいでしょう。(いなかった場合は他の現場にする)

また、恋人を作りにいくのならば、職種をしっかり選んだ方がよいでしょう。裏方よりも、レストランホールの仕事をした方が出会いは多いですし、嫌でも異性と接する機会は多い可能性が高いです。

また、派遣社員の割合が多い方が、友達や恋人を作りやすい傾向にあるので、その辺も現場選びの際に、担当者の方に1から100まで聞いてみた方がよいでしょう。

荷物を持っていきすぎるのは得策ではない件。

リゾートバイトに行くときによくある失敗として、荷物を多く持っていきすぎるという失敗があります。

1年以上いるならまだしも、数週間から数か月しかいないのであれば、荷物は少ないにこしたことがないでしょう。

私服や学習参考書などの本をたくさん持って行って失敗するケースがよくありますので、注意が必要でしょう。

どうしても荷物が多くなってしまう場合は、ほぼすべての現場で荷物を段ボールに入れて宅急便で送ることができるので、その作業をするのがオススメです!

遊び目的でリゾバに行ったのに、全然楽しくなかった

中には、遊びに行くことを目的にリゾートバイトに行く人がいます。

例えば、沖縄に遊びに行ったのに、行ってみるとそこは辺境の地で、一緒に働いている人とも気が合わないなんてことも耳にしたことがあります。

沖縄に行くのならば、あまり有名ではない離島は避けて、本島や有名な所に行くことをおすすめします!

また、スノーボードやサーフィンを目的にして行く人は、事前にその情報を担当者の方に聞いておいた方がよいでしょう。

職場環境が超絶ブラックの現場に行ってしまった。

中には、現場選びで失敗して、超絶ブラックな現場に行ってしまう人もちらほらいます。

なので、ブラック現場を避けるために、担当者の方に以下の質問を聞いておいた方が良いでしょう。

事前に聞いておくべき質問
  • 過去のバックレ率
  • 過去の延長率
  • 月の休日日数やいくら稼げるか

上のような質問を担当者の方に投げかけて、質問の答えに違和感がないかをチェックしておきましょう。

ブラック現場は、だいたい延長率が低く、バックレる人の人数が多く、休日が非常に少ないことが当てはまります。

間違えてブラック現場に行ってしまった場合の対策

自分の判断ミスでブラック現場に行ってしまう人も中にはいます。そんな時は、派遣会社に電話して、ここでは働けないということをしっかりと伝えましょう。現場の方で言うのではなく、派遣会社を通すことをお勧めします。

そうすることによって、派遣会社の人は自分の代わりを見つけてくれます。現場がブラックだからといってバックレは得策ではないでしょう。

勇気がいるかもしれませんが、派遣会社の方に正直に話せばわかってくれる人が大半です。なので、しっかりとした対応をすることをおすすめします!

失敗したくないのなら派遣会社選びが超重要!!

リゾートバイトにおいて、もっとも重要と言っても過言ではないのが、派遣会社選びです。

下の記事で、あなたにあった派遣会社の選び方を紹介しています。ぜひ参考にしてみることをおすすめします!

【2019年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング!評判の良い派遣会社はこれ!

同じ現場なのに派遣会社によって、時給の差があったり、対応がよくなかったりすることがよくあるので、くれぐれも派遣会社選びは間違えないようにするべきでしょう。

仕事が見つからず、リゾートバイトが出来なかった。

リゾートバイトには繁忙期(夏休みやお盆、ゴールデンウィーク、年末年始など)と閑散期があります。

閑散期に当たる時期にリゾバに行きたいと思っても仕事が見つからないなんてこともよくあります。

なので、派遣会社に複数(3,4社ほど)登録しておくことをお勧めします!

選ぶべき派遣会社は、さきほど載せた派遣会社比較の記事から選んで登録しておくことをおすすめします!

【2019年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング!評判の良い派遣会社はこれ!

まとめ

リゾートバイトは環境をからっと変えて、生活することで、あなたの人生にすごく役にたつことでしょう。

ただし、上記のように失敗してしまうと、時間の無駄になってしまいますし、精神的にもよくないでしょう。

失敗しないリゾバ選びの方法をよく理解しておくことをオススメします!

関連記事

【超おすすめ】リゾートバイト完全マニュアル【リゾートバイトの教科書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です