【保存版】あなたはこんなに損している?!簡単に節約するための方法!9つのチェックポイント!!

どうも、高橋(@motootikobore)です。

毎月あと数万円あれば、生活が楽になるのにとか、遊びにいけるのにと考えることはありませんか?

高橋

僕は今でこそ収入が安定してきましたが、学生時代→ニート時代→フリーター時代と時代を経てきて、常に貧乏生活を続けてきました…

そんな貧乏生活のおかげで、節約に関する嗅覚が人よりも鋭くなった自信があります!

今回は、お金大好きで度ケチな僕、高橋が、節約のためにチェックしておきたいポイントをあげていきます!

人によっては月々数万円得をするかもしれないので、最後まで読んでみて下さいね!!

1.外食は極力控え自炊すること!

毎日外食へ行くことは、資金の面だけでなく健康面にも良くないでしょう。外食に行けるメリットはお手軽で好きな物を食べられるという点がありますが、メリットが少ないでしょう。

僕の貧乏時代は学校や職場におにぎりを持参してやりすごしていました。

おにぎりを持っていっておかずを買うだけでもかなり節約になるので、切り詰めたい人にとってはおすすめです!

2.固定費にかかる費用を減らす!

固定といってもいくつかの種類がありますが、家賃や光熱費などが真っ先に思い浮かぶことでしょう。これらの費用はある程度しょうがない部分もありますが、チェックポイントを上げておきます!

2-1.携帯代をもっと減らせないか?

日本人に人気な携帯電話として有名なのは、iphoneですが、その機能を十分に使いこなしている人はいったい何人いるのでしょうか?

おそらく、多くの人はトレンドの波に乗っかって使い始め、1度使い始めたからそのまま使っているという人がかなり多いと思います。

iphoneを使うと月々の支払で8000円~10000円とかしたりしますよね。

それだったら、今流行りの格安スマホや格安SIMを使った方がよいかもしれません。その場合月々の支払を半分以下に抑えられるかもしれません!

MEMO
例えば、月々5000円節約できたとすると、年間でなんと6万円も違ってきます!国内旅行に行けるぐらいの金額にはなりますね。

どうしても、iphoneじゃなか嫌だという人へ。iphoneには変え時があります。こちらの記事を参考下さい!

iphoneをお得に購入するには?最も安くiphoneを買う方法!

2-2.使っていないサービスの解約!

毎月、使っていないサービスにお金を払うことほど阿保らしいことはありませんね。

この機会にチェックしてみて下さい!

月額課金制のサービス例は以下です。

  • HuluやNetflixなどの動画配信サービス
  • 携帯電話等のオプションサービス
  • amazonプライム会員
  • クックパッドのプレミアム会員などなど

月額課金制のサービスはどんどん増えていて、あげればきりがないので今回は上記だけにしときますが、支出をしっかりとチェックして無駄な支払いがないかを確認しておきましょう!

他にも新聞をやめてネットニュースに切り替えるなど、様々な対策ができると思います!各自チェックしてみることをおすすめします!

3.銀行等の手数料を払うのはナンセンス!

こんな経験はありませんか?

土日祝日の前に銀行に行ってお金をおろすのを忘れていたために、216円の払う必要のない手数料を払わなければいけなくなってしまった。

誰にでもある経験でしょうが、これは非常にもったいないと思うんです。

そんな時は、ネット銀行の口座を作っておくことをおすすめします!

ネット銀行の口座であれば、無料で引き出せる(回数制限あり)ものが多いですし、手数料の面でお得です。

また、用途に分けたお金の管理もしやすいのでオススメしています!

4.お酒、たばこ、ギャンブル等への出費は極力控える

お酒、たばこ、ギャンブルへの出費を控えるのは難しいという人も多くいるでしょう。

分かっちゃいるけどやめられない。僕も昔はそうでした。

どうしてもやめられないという人には「続ける技術」を身に着けることをおすすめします!詳しくはコチラの記事をご参考にどうぞ!

【書評】最強のスキル「続ける技術」を学んだら、3日坊主の僕でも継続ができるようになった話!

僕はこの方法でタバコをやめました!

5.コンビニに行くのをやめる

この対策は思いのほか大きな効果を発揮します。

例えば、1度コンビニに入ってしまうとあれも欲しい、これも欲しいとなってしまい、平気で1000円以上使ってしまうなんてことはよくありませんか?

僕は、コンビニでタバコを買っていたのですが、たばこをやめ、コンビニへも行かなくなった結果かなりのお金が毎月節約できるようになりました!

コンビニは恐ろしいところです。様々なものが売っていますし、照明を明るくしたり、陳列を工夫して商品を良く見せようというような仕組みが数多くあります。

行ってしまったら最後余計にお金を使ってしまう人がたくさんいると思いますので、コンビニにはなるべく近づかない方がよいでしょう!

コンビニへ行かないための対策
  • コンビニがある道を避けて、通らない
  • コンビニを見つけたら道の反対側を歩く
  • コンビニを見つけたらダッシュして逃げる

6.大事なのはお金がない原因を把握すること!

貯金できないという人で1番問題なのは、お金が貯まらない理由が分からないという人です。

原因が分かっている人は確実にお金を貯められます。

・そもそも収入が少ない→稼ぐスキルを身に着けるorアルバイトを増やす

・娯楽費にかける出費が多い→娯楽費にかける出費を削る

みたいな感じです。

原因が分からない人は対策しようがないので、1度原因を突き止める必要があります。

1か月(できれば一定期間)だけでも良いので、家計簿をつけてみることをおすすめします!そうすればお金の流れがはっきりとわかると思うので。

ノートに書いても良いですし、今ですと家計簿アプリとかもたくさんあると思うので、そちらを活用してもよいと思います!

7.現金をやめ還元率の高いクレジットカードで買い物をする

クレジットカードはお金を使っている感覚がないから危険だと考える人が多いでしょう。

確かに、使い方を間違えるとクレジットカードはとても危険ですが、正しい使い方をすればかなりお得な道具です。

キャッシュレス生活にした結果2.7倍貯金ができるというニュースも出ているくらいです!

また、クレジットカードを使うなら楽天カードが1番オススメ。審査が緩くて学生や主婦でも使いやすいです!詳しくはコチラをどうぞ!

クレジットカードを作るなら楽天カードがダントツおすすめ!楽天会員になって節約生活をはじめよう!

8.一見節約に効果的に見えるが、やるべきでないこと。

これからは、一見それをやることが効果的なように見えてやるべきでないものについて論じていきます。

8-1.食費を削る

食費を削るとかなり節約にはなるでしょうが、辞めた方が良いでしょう。

食事は私たちの体を作るための行為ですし、長期的に見て健康を害してしまっては逆効果と言えるでしょう。

8-2.まとめ買い

一見まとめ買いは得なように感じます。

まとめて買うことによって1つ1つの商品の価格が下がるからです。

しかし、人間はあればあるだけ消費してしまう生き物です。もし、まとめ買いしたものが、あなたの好きな物だったら、あっという間になくなってしまうかもしれませんよ。

MEMO
ただし、上記が当てはまらに人は逆にまとめ買いの方がお得なので、どんどんまとめ買いした方が良いと思います!

9最も僕が伝えたいこと!

ここで1番伝えたいことは、過度な節約はやめた方がよいということです。

過度な節約はストレスを大きくして、日常生活に悪影響を及ぼす可能性があります。なので、やりすぎは逆効果でしょう。

削るところは削るけれども、使うべきところには使うというように、自分の中でマイルールを決めて節約生活に取り組んでいくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です