【最新情報】3月12日ノアコインニュース!【公式より】

日本のおすすめ仮想通貨取引所・交換所!

(現在、ノアコイン購入にはビットコインが必要です。)

GMOコイン

当サイト登録者NO1。入会費・年会費・手数料がすべて無料。取引所・販売所の両方が利用可能!セキュリティーも業界随一!

DMM Bitcoin

→大手なので、セキュリティーに定評があります。手数料は業界最安値水準です。

BITPOINT

→こちらも、セキュリティー対策に定評あり。多くの取引手数料が無料FXでは最大25倍のレバレッジ取引が出来ます!

こんにちは、高橋です。

2019年3月12日本日、ノアコインが上場してからはや1年が経ちました。

そんな中、公式からLINEで最新情報が流れてきましたのでシェアします。

そして、このニュースがノアの価格や今後にどう影響を与えるのか考察してみました。

ノアコイン最新情報

今回流れてきたニュースは3点です。

  1. BSP承認を受けた取引所への上場
  2. CEZA(カガヤン経済特区庁)から暗号通貨取引ライセンスを取得
  3. 独自ブロックチェーン開発における進捗

以下で詳細に綴ります。

1.BSP承認を受けた取引所への上場

※BSPとは、フィリピン中央銀行のことです。

なんと、フィリピン中央銀行認定の仮想通貨取引所である「Rebittance Inc」において、フィリピンペソとノアコイン間の売買が可能になります。まだ上場日は未定とのことですが、これは大きなニュースと言えるでしょう。

と言うのも、ノアコインはそもそもフィリピンのOFW送金問題を解決するために作られた通貨なので、フィリピンで使われなければ意味がありません。

そういった意味で、フィリピン人がフィリピン国内でより使い安くなったと言うことは、非常に大きな意味を持ちますよね。

さらに、ウェブサイト経由でフィリピンペソとノアコイン間の売買取引が可能なOFW送金サービスも提供されるとのことで、本来の目的(OFW送金問題)を叶えるために、大きな進歩と言えるでしょう。

ノアコインとは?チャート、価格、評判、詐欺?知っておくべき詳細情報はこちら!!

 

2.CEZA(カガヤン経済特区庁)から暗号通貨取引ライセンスを取得

ノアプロジェクトは、CEZAから暗号通貨取引ライセンスを取得したと、公式の発表がありました。

これにより、ノアコインは正式に自らの暗号通貨市場と取引所を所有し、ノアコインや他のトークンを上場させる事が可能になりました。

ノアコインは、当初からグローバル展開を目指して、様々な施行を行ってきましたが、このニュースはノアコインのグローバル展開をさらに加速させるための良いニュースになったことは間違いありません。

 

3.独自ブロックチェーン開発における進捗

現在のノアコインは、イーサリアムのERC20をベースに動いているのですが、前々から発表されていたように、独自ブロックチェーンの開発を行っています。今回の、発表ではその進捗が報告されました。

そもそも、なぜ独自ブロックチェーンの開発を行っているかというと、ERC20トークンは新しいブロックチェーンの機能に適合性がない可能性があるからだそうです。ノアコインは法定通貨の代替品として十分に機能する事が必須であり、その目的を達成するために、ERC20を超えた独自ブロックチェーンの開発に着手しているのです。

そして、独自ブロックチェーンの開発は順調に進んでいるということが報告されました。

今後のスケジュール予定は以下です。

  • ノアのメインネット開発:2019年第1から第3四半期
  • トークン交換:2019年第4四半期
  • メインネット開始:2020年第1四半期

ノアコインの今後について

このニュースを受けてノアコインの価格が爆上げしております。

現時点で、約40%の上昇を見せております。

ただし、これらの爆上げもすぐに収まり、いつものように下がる事が考えられます。

今回の発表内容も、インフラの整備が順調に進んでいるという内容だったため、ノアコインの価格が爆上げするのはまだ先の話になりそうです。

しかし、まだ最大手クラスの取引所上場のニュースがなくなったとの発表もないですし、今春にはノアコインが決済手段として何度も登場するドラマも控えているので、今後のノアコインも十分可能性はあるでしょう。

【ノアコイン最新情報】進捗具合から見る年末〜2019年の価格予想!

 

買い増しか?ガチホか?

公式から良いニュースが流れてきて、ノアコインを買いましすべきか?ガチホすべきか?という議論が起こることでしょう。

僕個人の意見としては、買い増しはせずに、今ノアコインを持っている人はガチホするのがおすすめです。というのも、上述したように今回のニュースもインフラを整えているといったような内容だったので、何かさらに大きなニュースでもない限り、ノアコインの価格がさらに下がり続ける可能性が高いからです。

ノアコインの価格が爆上げする日が来るとしたら、もう少し先の話になるのではないかというのが個人の予想であり結論です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です