【超おすすめ】リゾートバイト完全マニュアル【リゾートバイトの教科書】

あなた

リゾートバイトに興味はあるけれども、あまりよく知らないし不安だ。リゾートバイトに行く手順や気をつけておくべき事があったら知りたいな。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • リゾートバイトとは?
  • リゾートバイトのメリット・デメリット
  • 実際に経験して分かったおすすめ派遣会社
  • おすすめの勤務地・職種について
  • リゾートバイトの体験談
  • 失敗しないために絶対に知っておくべき事

「この記事を書いている人は一体どんな人なの?」という疑問に答えます。

“高橋”

僕は、リゾートバイトに3年以上、15個の勤務地へ行きました。実際に経験してみて、リゾートバイトは最高の体験にも、最悪の体験にもなり得るという事が分かったので、体験談を交えつつリゾーバイトのリアルをお届けします。また、全国のリゾバ仲間との交換で得た生きた情報をお届けします。

知っているか、知っていないかだけの違いで天国にも地獄にもなるのがリゾートバイトの奥深いところなので、行く前にしっかりと情報収集して行くことをおすすめします。

MEMO
このページを読めば、リゾートバイトに関するだいたいの疑問や不安は解決出来るので、自分の気になるところだけを読んでみてくださいね!

リゾートバイトとは?

リゾートバイトとは、全国のホテルや旅館へ行って住み込みで働く事です。通称「リゾバ」と言われる事が多いです。

生活費や交通費がかからないので、貯金がしやすく多くの若者に利用されています。また、若者だけでなく30代〜60代まで幅広い年代の人が利用しています。

 

リゾートバイトはこんな人におすすめ

リゾートバイトにはメリット・デメリットの両方があります。

そして、リゾートバイトに向いている人やおすすめできる人、そうでない人がはっきりと分かれます。

以下の記事で詳しく説明しています。

リゾートバイトメリット・デメリット。リゾバはこんな人におすすめ!

“高橋”

「自分はリゾートバイトに行くのが向いているのか?」「リゾートバイトにはどんなメリット・デメリットがあるのか?」そんな疑問がある人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

リゾートバイトに来ている人はどんな人?

リゾートバイトに来る目的としては下のような3パターンが多いです。

  1. 貯金しに来た人(最も多数派)
  2. 遊びに来た人
  3. 気分転換に来た人

旅好きな人や、お金を貯めて留学を考えている人などがとても多いです。

“高橋”

リゾートバイトの醍醐味の1つは、普段生活していては出会えない自由人・変人たちとの出会いです。もちろん普通の人もいますが、人との出会いは人生を変えてくれます。
リゾートバイトに来る人はどんな人?リゾートバイトは社会不適合者の集まりです。

リゾートバイトの魅力について

リゾートバイトはあくまでも、働いてお金をもらう事に変わりありません。

なので、辛い事もたくさんあるのがリアルですが、

辛い事以上に楽しいことや魅力がたくさんあるのです。

 

以下でその魅力について解説していきます。

リゾートバイトは稼げる?本当に貯金できるの?

リゾートバイトについて調べると、どのサイトでも「稼げる」という事が書いてあります。

本当に稼げるのか?以下の記事で体験談や、確実に稼いで貯金する方法が書いてあります。

リゾートバイトで短期間に高収入稼いだ体験談【おすすめ】

 

リゾートバイトの恋愛・ワンチャン事情

リゾートバイトでは、恋人が作りやすいという事、ワンチャンしやすいという事がよく聞かれます。

実際に経験してみて、普段の生活よりも恋人を作りやすかったり、ワンチャンが起きやすいという事が体感出来ました。

 

例えば、ある調査によるとリゾートバイトに行った人の4人に1人は恋人を作って帰るというデータがあります。詳しくは以下をどうぞ。

リゾートバイトの恋愛事情は?リゾバで恋人ができる理由はこれ!4人に1人がカップルに?!

 

ワンチャン事情について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にどうぞ。

僕が体験した赤裸々な情報があります。

【リゾバ体験談】リゾートバイトでワンチャンあるのか?恋愛事情は?

 

他にも、リゾバのメリットとして新しい友達や仲間が出来やすい事、日常とは違った非日常の体験ができる事が挙げられます。

“高橋”

リゾートバイトでは今までに出会ったことのない人たちと出会う事ができました。そして、全国に新しい仲間ができたことは、僕の宝です。また、夏はサーフィン、冬はスノーボードを無料で楽しめたり、何かとメリットは多かった。

【重要】経験して分かったリゾートバイトのおすすめ派遣会社

リゾートバイトに行く方法は2通りあります。

  1. 派遣会社を通して勤務地を紹介してもらう方法。
  2. 直雇用でアルバイトとして行く方法

 

おすすめは断然、派遣会社を通して行くことです。

派遣会社を通した方がより自分の条件にあった多くの求人から勤務地を選べますし、時給も派遣会社を通して行った方が高くなる傾向にあります。

なので、派遣会社を通してリゾバに行くことをおすすめします。

 

しかし、派遣会社はよく考えずに決めてはいけません。

なぜかというと、リゾートバイトにおいて派遣会社選びは最も重要と言っても過言ではないからです。

 

人それぞれ目的が違うように、条件によっておすすめの派遣会社は変わってきます。

MEMO
例えば、初心者なのにいきなり上級者向けの派遣会社を使うと、失敗する確率は高まります。なので、以下の記事を参考に、自分にあった派遣会社を選ぶことをおすすめします。
【2019年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング!評判の良い派遣会社はこれ!

 

リゾートバイトへの行き方

各派遣会社の公式HPから派遣会社に応募したら、

次は勤務地や職種などの条件を自分の中で決めておきましょう。

MEMO
勤務地や職種などの条件は、派遣会社に登録する際に必ず聞かれるので、事前に決めておいて答えられるようにしておくことをおすすめします。

 

勤務地選びについてのおすすめ

勤務地は、日本だと上は北海道から下は沖縄まで全国から求人が出ています。

自分が行ってみたいところに行くのがベストですが、

決められない人へ、おすすめの勤務地を以下の記事で紹介しています。

【厳選】リゾートバイトのおすすめ勤務地はどこ?人気のリゾート地や行ってよかった場所を大公開!

“高橋”

貯金がしたい人、リゾバを楽しみたい人など、条件別におすすめの勤務地も紹介しています。

職種選びについてのおすすめ

リゾートバイトの職種には様々な種類があります。

リゾートバイトの職種例
  • ホテルレストランでの接客の仕事
  • 旅館での仲居の仕事
  • ホテル・旅館でのフロントの仕事
  • 裏方の仕事(皿洗い、調理場など)
  • スキー場リフト、レンタル係
  • テーマパークでの接客の仕事
  • 牧場スタッフの仕事など

上記はあくまでも1例ですが、様々な職種があります。快適なリゾートバイト生活を送るためには、自分にあった職種を選ぶことをおすすめします。

リゾートバイトおすすめ職種を徹底解説!確実に職種選びで困らないために

“高橋”

自分にあった職種を見つけるために、それぞれの職種について解説しています。職種選びを決めかねている人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

リゾートバイトに行くまでの手順

リゾートバイトに行くまでの簡単な流れを解説します。(どの派遣会社もだいたい一緒です。)

出典:アプリリゾート公式HP

  • 手順1
    派遣会社へ登録!
    まずは、各派遣会社の公式HPから応募をしましょう。応募すると折り返しの連絡がきますので、対応してください。
  • 手順2
    面談
    基本的に面談は電話で対応できるため会社に行く必要はありませんが、家の近くに本社、または支店がある場合は実際に行ってみて説明を受けることをおすすめします。(会社へ来てくださいと言われるかもしれません。)
  • 手順3
    勤務地選び
    勤務地選びに関しては、上述したので参考にしてみてください。あなたの希望の条件を派遣会社の方に伝えたら、条件にマッチするように派遣会社が
  • 手順4
    出発準備
    勤務先から採用されれば、いよいよリゾートバイトの出発準備をしましょう。勤務地によって仕事で必要となる持ち物は変わってきます。派遣会社からの指示に従って持ち物を準備しましょう。リゾートバイトの持ち物については後述します。
  • 手順5
    いざ出発
    あとは、出発するだけです。勤務地までの経路は、派遣会社の方が詳細な情報を送ってくれるので、それに従って行くだけです。素敵なリゾバ生活をお過ごしください!

“高橋”

勤務地の条件として、寮のタイプは個室で、稼ぎたい人は月20万以上稼げるという条件を指定することをおすすめします。
MEMO
説明会(登録会)に行く際の服装について迷われる方もいるみたいですが、私服でOKです。スーツなどを来て行くと逆に浮く可能性があります。

厳選したおすすめの派遣会社と、その詳細情報を念のため載せておきます。

リゾートバイトの体験談まとめ

実際に僕が体験した、リゾートバイトの体験談をまとめています。

興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

【体験談】リゾートバイトで人生変えた僕が伝えたいたった1つのこと
リゾートバイトの体験談まとめ
リゾートバイト洗い場のリアルな体験談!仕事内容やメリット・デメリットは?

→洗い場の職種の実体について、体験談をまるっと公開しています。洗い場のアルバイトなら、コミュ障人見知りでも働けるので、内向的な人やコミュニケーションを最小限に抑えたい人にはおすすめです。

沖縄でのリゾートバイト、経験者に聞いた口コミ・体験談・評判まとめ!沖縄のリゾバはこんなに魅力的!

→勤務地として、沖縄に興味のある人は必ずチェックしておくことをおすすめします。

伊豆でのリゾートバイト体験記!日本1綺麗な茜色の夕焼けが忘れられない。

→僕の中で、おすすめの勤務地の1つとしてあげられる、一生忘れられない伊豆でのリゾートバイト体験談です。

離島でリゾートバイトしてきた体験談!離島移住に興味のある人必見!

→離島移住に興味のある人は、リゾートバイトに行ってプチ移住を体験してみるのが最も有効な方法だと思います。離島移住の体験談についての記事です。

スキー場バイト体験談!楽しいこと辛いこと!実体験を踏まえた口コミは?!

→僕が経験したスキー場バイトの体験談です。スキー場バイトをして良かったことや辛かったことについても触れています。

沖縄でのリゾートバイト、経験者に聞いた口コミ・体験談・評判まとめ!沖縄のリゾバはこんなに魅力的!

→僕の人生を180度変えてくれた、リゾバ体験談です。どのように、どう人生が変わっていったのかを詳しく語りました。

失敗しないリゾートバイト生活を送るために!絶対に知っておくべき事

ここまで、リゾートバイトに関する良い面を中心に語ってきました。

しかし、実際のリゾートバイトは良い面ばかりでなく、悪い面もあるという事を知っておいて欲しいと思います。

以下でリゾバの闇についても触れていきます。

 

リゾートバイトには、地雷現場(ブラック企業)が確実に存在します。

“高橋”

僕はかつて、休みが1ヶ月で1日もなく、食事条件は最悪、寮はボロボロで最悪といったような、典型的な地雷現場に出くわしてしまったことがあります。

数自体はそこまで多くないかもしれないですが、地雷現場に遭遇した場合は、途中で帰ってもOKです。正しい帰り方を以下で解説しています。

リゾートバイトはきつい?帰りたくなったら帰ってもOK?!方法を伝授します。

リゾートバイトへ行くのが不安な人、初心者へ

リゾートバイトに行きたいと考えていたとしても、実際に行動に移すのは勇気がいることですよね?

誰だって、初めてのことをするのは不安なものです。

“高橋”

僕は15回もリゾートバイトを経験して、慣れてきたとは言え、いまだに新しい土地に行くのは緊張しますし、勇気が必要です。

 

リゾートバイトに関して、失敗だったことや辛い経験について以下の記事で書いてます。

反面教師として読んでいくと参考になると思います。

リゾートバイトはきつい?ブラック企業経験者が語るリゾバのリアル。

【リゾバQ&A】知っておくとためになる!得する情報

リゾートバイトに関して、

知っておくとためになる情報やお得な情報、気になる疑問を以下でまとめます。

 

リゾートバイトは1人で行っても大丈夫ですか?

リゾートバイトは1人で行っても全然問題ありません。

僕は、15回中12回は1人で行ってます。

 

一人で行く方が多数派ですし、メリットも多いので1人で行くことをおすすめしています。詳しくは以下の記事をどうぞ!

リゾートバイトは1人でもOK?ぼっち確定?【人見知り体験談】

“高橋”

友達同士で行くのも楽しいですが、選べる求人の数も減るため選択肢も狭まります。まあ、どうしても友達同士で行きたい場合は2人で行ってもOKです!

リゾートバイトの持ち物は何を持っていけば良いですか?

基本的に、派遣会社から指定された物を持っていけば生活に困ることはありません。

どの派遣会社も持ち物リストを送ってくれるので、それを参考にしましょう。

 

また、持っていくと便利なもの、どれくらいの荷物を持っていけば良いのかに関しては以下の記事を参考にどうぞ。

リゾートバイトの持ち物リスト!あったら超便利な持ち物を紹介!

リゾートバイトのおすすめサイトを教えてください。

リゾートバイトにおけるおすすめのサイトの1つとして、アプリリゾート公式HPを紹介するようにしています。

理由は、様々な種類の豊富な特集を組まれていたり、実際に利用した体験談も豊富です。

 

また、数ある派遣会社を利用して最もおすすめな派遣会社で、最も信頼できる点からアプリリゾートを推しています。初心者で派遣会社選びに迷っているならアプリリゾートで間違いありません。


リゾートバイトに行く期間はどれくらいが良いですか?

これもよく聞かれる質問です。

おすすめなのは3ヶ月です。理由は、最低3ヶ月くらいは働かないとお金が溜まりにくいですし、かと言って長期で契約すると外れ現場に遭遇した時に潰しが効きません。

気に入った現場であれば延長できる可能性も多々あるので、はじめから長期で契約するのはおすすめしません。

 

学生や仕事の合間に行く人は、1ヶ月以内(2週間以内)の短期求人も出ていますので、短期間でも行ってみる事をおすすめします。

“高橋”

僕は2週間の短期求人でリゾバに行ったことがあるのですが、10万円くらいの貯金は成功しました。
リゾートバイトで確実に2週間以内の求人を見つける方法!短期リゾバの極意を伝授します。

リゾートバイトの繁忙期と閑散期はいつですか?

一般的なリゾバの繁忙期は、

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、紅葉シーズンなど、多くの人達が休みとなる期間が繁忙期に当たります。

逆に6月あたりは閑散期にあたるので、求人数も少なくなる傾向にあります。

“高橋”

求人を探す際は、繁忙期に入る前でかつ早めに探し始める事をおすすめします。というのも、リゾバは条件の良い求人から先に埋まっていくので!

【重要】リゾートバイトに行く前に聞いておきたいこと

リゾートバイトにおいて、行く前に派遣会社に聞いておきたいこと(質問リスト)をまとめました。

事前に気になる点を聞いておくことで、自分の思い描いていたイメージと現実のギャップを埋めることができるので、質問は積極的にするべきです。

“高橋”

質問は、勤務地を決定する前にしておくことをおすすめします。1度勤務が決まってしまうと、「やっぱり辞めます」ということは出来ないので
事前に聞いておきたいことリスト
  • 1ヶ月にどれくらい稼げるところなのか?
  • その勤務地の過去に帰った人はどれくらいいるか?
  • 休みはどれくらいあるのか?
  • 派遣スタッフの延長率
  • 寮の環境について(できるだけ詳しく)
  • 食事条件について
  • 交通の利便性について、近くに電車やバスなどは通っているかなど
  • 派遣スタッフの人数について

人生を変える一生の思い出を作ろう!

僕がリゾートバイトをおすすめするのは、実際に僕がリゾバに行って人生を変えた経験を持っているからです。

リゾートバイトは簡単に環境を変えることできるし、自分の事を全く知らない人たちと関わる事が出来るので一瞬で変わります。

 

また、今まで経験した事のない様々な体験が出来ました。

  • 日本1綺麗な、見た事のない夕日
  • スケールのでかい日本の山から見た隠れた絶景ポイント
  • 泳げなかったけど、人生初のサーフィン
  • 仲間と滑ったスキー場でのスノボー
  • 都会では味わえない、格安(もしくは無料)での温泉三昧の生活
  • 超自由人、変人たちとの刺激的な出会い
  • 大自然の中でバーベキューしたり、仲間と語りあったりした
  • ほっぺたが落ちるほど美味しい、その土地ならではのグルメetc…

どれも、今の僕を作ったかけがえのない宝物になっています。

 

思いたったら即行動してみるべきです!

ぜひ、興味を持った人はいますぐに行動に移してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です