ノアコインとは?チャート、価格、評判、詐欺?知っておくべき詳細情報はこちら!!

日本のおすすめ仮想通貨取引所・交換所!

(現在、ノアコイン購入にはビットコインが必要です。)

GMOコイン

当サイト登録者NO1。入会費・年会費・手数料がすべて無料。取引所・販売所の両方が利用可能!セキュリティーも業界随一!

DMM Bitcoin

→大手なので、セキュリティーに定評があります。手数料は業界最安値水準です。

BITPOINT

→こちらも、セキュリティー対策に定評あり。多くの取引手数料が無料FXでは最大25倍のレバレッジ取引が出来ます!

どうも、高橋(@motootikobore)です。

 

仮想通貨ノアコインって知っていますか?今注目度が上昇中のコインですが、いったいどんなコインなのでしょうか?

 

調べてみると、想像を絶するスケールで、世界でどの団体も成し遂げたことのない新しいことをやろうとしているコインであることが分かりました。

 

この記事を読むと、ノアコインのことがかなり詳しくなります。大事なポイントをほとんど網羅しているので、長いですが読んでみて下さいね。

1.ノアコインとは?

ノアコインとは、フィリピンのノアファンデーションが運営・管理しているコインです。

ノアファウンデーションとは、フィリピン国内の経済発展と社会問題の開発を目的として、正財官民の有志によって集まって生まれた非営利団体です。フィリピンでもトップクラスの財力を持った方が集まっているので、資金力が豊富であるというのは1つのポイントです。

つまり、フィリピンの様々な大企業や財閥などが立ち上げた利益追求を第一に考えるのではない団体ということです。

2.フィリピンという国は飛躍的に経済成長を遂げている

2017年度のフィリピンの経済成長率を個存じですか?6%以上で、世界10位となっています。国民の平均年齢も24歳(日本は46歳)と若く、今後ますます発展を遂げていく国の1つとして注目が集まっています。

2-1.ノアコインはフィリピンの深刻な社会問題を救う?!

フィリピンの社会問題として深刻なものの1つにOFWの問題があります。OFWとは、海外への出稼ぎ労働者のことを意味します。

公用語がアジアで唯一の英語であるフィリピンは世界中の各国へ出稼ぎに行く人の数がとても多いといわれています。なんと、GDPの10%がOFWに占められているという事実は驚愕ですね。

しかし、ここで問題があります。出稼ぎによって得た給料を自国に送金する際に、莫大な手数料がとられてしまい、その手数料によって各国にその給料の1部が落ちていってしまっているというのが深刻な社会問題です。

OFWの市場規模が3兆円と言われていますが、そのうち手数料で3500億もお金を無駄にしてしまっているそうです。フィリピンからすれば大きな損失ですね。

その、損失を軽減するために作られたのがノアコインです。ノアコインがフィリピンで普及されれば約2-3%の節約になるというデータがでているようです。

2-2.フィリピン人は銀行口座をあまり持っていない?!

日本では、銀行口座を開設している人がほとんどですが、フィリピンでは銀行口座を持っている人の割合は30%ほどだそうです。

それに対して、スマホ保有率が108%です。つまり、1人1台以上のスマホを持っているという計算です。これも、ノアコインが流行りそうな大きな要因の1つですね。

3.ビットコインの弱点を補ったノアコイン!

ノアコインはビットコインの弱点を補っている点がいくつかあります。順に説明していきます。

3-1.決済完了までのスピード

ビットコインが決済完了まで平均約10分かかるのに対し、ノアコインは数秒で完了します。これは、たいしたことないように思えますが、非常に大きな時間短縮になります。

3-2.運営元が存在するかどうか

ビットコインは運営元が存在しませんが、ノアコインはノアファンデーションという運営元が存在します。運営元が存在するということは、広告やプロモーションなどによって、迅速なスピードで宣伝活動ができます。

ノアファンデーションとは、フィリピントップクラスのお金持ち達が絡んでいる団体なので、潤沢な資金があります。その潤沢な資金によって、テレビ、ラジオ、ネット、道路などでの交通広告を行っていくという発表がありました。

広告やプロモーション活動を行うことで、ノアコインの知名度は圧倒的スピードで広がっていくことになるでしょう。

ビットコインは、2008年に誕生して2017年に世間一般に広く取り上げられるようになりました。およそ、9年の歳月をかけましたが、ノアコインはそれ以上に広まるのが早そうですね。

3-3.電力の消費量を抑える

ビットコインは、通貨として発行するまでに莫大な電力を消費しているそうです。しかし、ノアコインならば電力の消費量をぐっと抑えることができるそうです。エコなコインと言えるでしょう。

4.ノアシティ、ノアリゾートを開発中

現在、ノアコインを使って決済できる街。ノアシティを開発中だそうです。ノアシティの中には、アミューズメント施設、ショッピングモール、ホテル、カジノを建設するという発表がされています。

どうやら2023年に全ての開発が完成するという計画のようです。

進捗状況はどのようになっているのでしょうか?今後の最新情報も注目ですね。

5.これからノアコインの価値が上昇するかもしれない大きな要因

以上の内容でも、かなり頼もしい内容のものがありましたが、これからくるであろう価値の上昇を助ける様々な要因をあげます。

5-1.最大手取引所への上場

ノアコイン公式からの正式な情報です。6月12日のフィリピン独立記念日に、最大手の取引所への上場が最終段階に入っているとの情報がありました。

噂ではバイナンスやビットレックスへの上場ではないかという声が出ていますが、まだ公式からの発表はありません。噂は聞き流して、公式からの発表を待つことをオススメします。

5-2.ノアフォレットの使用

現在ノアフォレットという、ノアコインを保存しておく財布のようなものがリリースされました。現在、このノアフォレットにノアコインを保存しておけます。

しかし、今後ノアフォレットを使って公共料金の支払いなどもできるようになっていくようです。スマホのアプリで支払いあできるようになるとは前代未聞ですね。かなり便利なので、利用者が増えていきそうですね。

5-3.ノアコイン専用のプリペイドカードの配布

このプリペイドカードが実用化されれば、フィリピンのみでなく日本国内でも、チャージすれば色んなお店での決済ができるようになるそうです。

また、現金も引き出せるようになるのだそうです。このことに関しても、どの仮想通貨も未だに成し遂げていない新しいことですので、初めて実用化されるコインになる可能性はあります。

6.マーケッターとしての泉忠司氏の存在

ノアコインの広告塔としてキングオブコインと呼ばれている泉忠司氏が全面的に日本でプロモーション活動を行っています。仮想通貨を流行らせた第一人者として有名な人物です。泉氏の影響力は多大であり、彼の発言1つでノアコインの価格が大きく上昇します。

先日も泉氏からのメッセージによってノアコインが暴騰しました。

この発言でノアコインの価格は20%~30%ほど上昇しました。100万円投資していれば、120万になって返ってくるのですから、すごいことですね。泉氏がいかに影響力のある人間であるかがはっきりと見てとれます。

6-1 泉忠司さんのネットでの評判は最悪

泉忠司さんのネットでの評判はすごく悪い意見が目立ちます。詐欺師などなんだの散々な言われようです。日本は「出る杭は打たれる」社会です。有名になれば必ずたたかれるのが日本という国です。

ただし、彼はリップル、エイダコインの暴騰を事前に当てたという事実があります。様々な悪い噂が絶えないですが、この事実だけは確かです。エイダコインに関しては一時、850倍(100万円が1億8500万円)という驚くべき上昇を見せました。そして、億万長者をたくさん生み出したのも事実です。

7ノアコインの現在の価格は?チャートはコチラ

ノアコインの現在の価格ですが、8月13日の現在で1ノアコイン=0.0991円と、0.1円をも切ってしまっています。

ノアコインの現在までのチャートが以下です。(写真は8月15日)

泉氏の広告活動によって一時は10倍もの上昇を見せたもののその後順調に下落を続けています。

7-1.ノアコインは詐欺コイン?!

ノアコインのチャートを見ると、典型的な詐欺コインとして判断せざるえないようなチャートになっていますが、実際のところどうなのでしょうか?価格下落の原因はいくつかあります。

7-2.価格暴落の原因①

泉氏の代替的なプロモーション活動によって、集まってきた金儲けを目的とした人達による指値によって、鍋蓋のように価格の上昇を抑えてしまっている点があげられます。

ノアコインは金儲けだけを目的として投資をしていては、決して稼げないでしょうし、第一ノアファウンデーションは非営利団体なので、理にかなっていないでしょう。

※ただし、長期目線で考えるとビットコインのような価格の上昇は十分に可能性があるでしょう。

7-3.価格暴落の原因②

HITBTCの日本人締め出しが最も主な価格暴落の原因とされています。

HITBTCとは、世界でもTOP10に入ってくるような大きな取引所なのですが、日本の金融庁がHITBTCに日本人の取引を禁止させるように注意したということがありました。それ以来、日本人が数多く投資しているノアコインの価格が暴落しました。

HITBTCは手数料として得た、大量のノアコインを保有しています。日本人が締め出された今、保有している大量のノアコインを一気に売りに出しているようです。しかし、他の大手取引所に上場すれば、その問題も解決されるであろうというのが泉氏の見立てです。

7-4.ノアコインは詐欺コインかどうかの結論

ノアコインは決して詐欺コインではないと思います。確かに価格は暴落しましたが、運営はしっかりと計画通りプロジェクトをすすめているのが、様々な情報として入ってきます。

ネットで詐欺コインとして叩かれているのは、おそらく泉氏によって集められた金儲けだけを目的とした人達が、多大な損失を被ったためにネットでひどいことをたくさん書いているのでしょう。

また、今でこそ有名となったリップルコインやADAコインだって、当初は散々詐欺コインと言われていたことを考えると、詐欺コインである可能性は低いといえるでしょう。

8.ノアコインの世界戦略

ノアコインのプロジェクトを見ていると全世界をマーケットとしてみていることがはっきりと見てとれます。順に解説していきます。

8-1.世界各国の様々な取引所や交換所への上場

現在ノアコインを扱っている取引所、交換所は以下です。

HITBTC(ヒットビーディーシー)2018/3/12/上場(取引所)日本人取引中止
Changelly(チェンジリー)2018/4/27上場(両替所)
CoinSwitch(コインスイッチ)2018/5/10(両替所)
ChangeNow(チェンジナウ)2018/5/10(両替所)
livecoin(ライブコイン)2018/5/18 上場(取引所)
mercattox(メルカトックス)2018/5/18 上場(取引所)
BTC-alpha(ビットアルファ)2018/5/18 上場(取引所)
DDEX(ディーディーイーエックス)2018/5/18 上場(取引所)
TOKENJAR(トーケンジャー)2018/5/22(取引所)
YoBit(ヨ‐ビット)2018/5/23上場 (取引所)
wazirx(ワジリックス)公式発表なし (取引所)
shiftex(シフトイーエックス)2018/6/25 (両替所)

上の取引所を見ると、イギリス、ロシア、アメリカ、インドなど世界の様々な国の取引所へ上場を果たしています。はっきりと世界進出の意向がみてとれます

8-2.グローバル展開をしている企業の買収

ノアコインの運営会社が日本の東証二部上場企業であるビートホールディングスリミテッド社(以下ビートHD)を買収しています。これによって世界中の様々な投資家からのノアコインの知名度は上昇したことでしょう。

投資家として有名なウルフ村田氏もtwitterでビートHDの情報を開示するほどの注目具合です。twitterでは以下のように連日ビート株のツイートを連発。

このビートHDとはどのような企業なのでしょうか?ビートHDは、香港、シンガポール、マレーシアなどに拠点があり、アジアを中心に広く事業を手掛けている会社です。この買収劇も、グローバル展開がはっきりと見て取れます。

仮想通貨関連の企業が日本の企業を買収してしまうとは前代未聞ですね。それくらい、ノアファンデーションの資金力は並みのものではないということです。

どうやら、あのホリエモンこと堀江貴文氏がtwitterで取り上げるほどのインパクトがあったようです。

8-3..ノアコインを基軸通貨とした取引所を開設し世界展開

以下、泉忠司氏の発言です。

今後アジア圏を中心に「NOAH GLOBAL EXCHANGE」という
ノアコインを基軸通貨とした取引所を世界展開していく予定というもの。
「NOAH GLOBAL EXCHANGE」は世界32言語を用いたコ—ルセンター等も完備した
安心・安全に使用できる取引所を目指すということで、
世界中にノアコインを流通させていく狙いがあるのは明らかですよね。

これに関して、日本の様々なキュレーションメディアで記事になりました。

「フィリピンNo.1仮想通貨『ノアコイン』! 利用範囲の拡大や基軸通貨戦略など、建国記念日に大発表」

【グローバルニュースアジア】http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5090&&country=1&&p=1#phot

【グノシー】https://gunosy.com/articles/RL6gB

【ニフティ】https://news.nifty.com/article/world/gna/12137-5090/

【インフォシーク】https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5090/

【エキサイト】https://www.excite.co.jp/News/world_g/20180612/Global_news_asia_5090.h…

9.【壮大な夢】世界展開によってノアコインは今後どうなる?

ノアコインは、ビッドコインのように法定通貨との交換されるようになる。そして、世界中のATMでノアコインから日本の円などをおろせるようになる。これは、プロモーションの段階で発表されていました。

以上全てのプロジェクトが順調に進んでいけば、ノアコインはビットコインを超えてしまう可能性を持ったコインであると思います。

莫大な資金力を持ったノアファンデーションやフィリピンの勢いを考えると、今後コンビニなどの支払いでノアコインを普通に使えたりするかもしれません。

みんながノアコインを持てば、もちろんノアコインの価値は上がります。それに、ノアコインのプロジェクトはまだまだ序盤です。今ノアコインをもっておけば、もしかすると億万長者になれるかもしれません。

ノアファンデーションは非常に革新的な組織であり、ノアコインはスケールのでかい夢のあるコインです。今買えば、価値は下がる可能性もありますが、このでっかいプロジェクトに長期目線で投資してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です