フリーターで将来が不安なら?行動して今すぐ人生を変えよう!

こんにちは、高橋です。

将来が不安な人

フリーターでいる時間が長くなってきた。ある時ふと、この先の将来が不安になってきた。就職を考えているけど、やりたいことも夢もない。とにかくこの不安な気持ちをどうにかしたい…

こういった悩みを解決します。

この記事を読めば、夢も友達もやりたいこともない、そんな絶望を感じているフリーターでも今日からどのような考え方と行動をとれば良いのかが分かります。

一緒に人生を変えていきましょう!

“高橋”

この記事を書いている僕は元フリーターなので、フリーターの将来に対する不安な気持ちは痛いほどよく分かります。しかし、未来に向けて行動し続けた結果、人生がかなり充実してきました。

フリーターは本当に将来がない?

一概に、フリーターは全員がお先真っ暗かというと、そうでもありません。

というのも、例えば売れっ子の芸人さんなんかは、昔フリーターで下積みの貧乏生活を送っていたなんて人も多いですよね。

 

ただし、下に当てはまる方は将来が不安な人と言えるでしょう。

  • 夢や目標、やりたいことが何もない
  • 誰にでもできる単純作業系のアルバイトをしている
  • 未来に向けて何も行動していない

上記に当てはまった人は、今すぐにでも将来を変えるための行動をとるべき人です。

一生フリーターでも食っていける?!

今の日本は昔に比べると、経済的にも大きく発展したため、フリーターで時給が1000円前後の給料でも家族を持ったり、贅沢しなければ一生食べてはいけます。

ただし、アルバイトは誰にでもできるが故に様々な問題をはらみます。

自分ばかり歳をとって一緒に働く仲間が若くなっていたり、将来の不安な気持ちが消えなかったり、周りのみんなが就職して孤独を感じたりといった精神面も考慮していく必要があるでしょう。

給料面でも上積みの全くないフリーターを続けることは、自分の首を絞めているだけですよね。

 

40代フリーターの末路

これは、僕のフリーター時代の先輩の話です。

20代で就職したものの、会社が倒産してしまい、それ以来ズルズルとフリーターを続けてしまた人の末路です。

夢や目標なんかもなく、気づけば同じバイト先で10年も働いていました。そして、ストレスから休日は競馬やパチンコなどのギャンブルにはまってしまい、

アルバイトで稼いだ月数十万円の少ない給料もすぐになくしてしまう。実家暮らしのため、生きてはいけるが毎月の生活がカツカツである。

自分には関係ないという人ほど、他人事とは思わない方が良いかもしれません。

 

夢とかやりたいことなんてない

それでは、夢や目標がない人はどうすれば良いのでしょうか?

恐らく大半の人は、とりあえず就職して安定な暮らしを手に入れるべきだと考えて行動しようとするでしょう。

しかし、ただ就職すれば、今の不安な気持ちが消えるというわけではありません。

 

就職して、毎月20万円くらいの給料を与えられたとしても、頑張っても頑張っても中々昇給しないですし、残業も増えます。

上記のような生活では、肩書きこそ違えど、本質はアルバイトの延長みたいなものです。

なので、ただ就職さえ出来れば人生を変えられる、新しい自分に出会えると思っているのであれば間違いです。

そうではなくて、もっと自分の感情と向き合ってみることをおすすめします。

  • 自分の仕事にワクワクできるか?
  • その仕事を愛せるのか?

気持ちの部分も大事にして欲しいと思います。

仕事は人生の中でも時間的に3分の1~4分の1くらいの割合を占めます。

仕事を充実させることが、人生を充実させるためにどれくらい大事なことかが分かりますね。

将来が不安なフリーターは今すぐ行動しよう!

将来が不安なフリーターにとって、1番重要なのは、将来を充実するための行動を日々とれているのかということです。

今まで同じような行動をとっていたのでは、何も変わらないですし、将来の不安な気持ちが一生続くことになるでしょう。

急に変えるのは無理だとしても、毎日1歩づつ小さな一歩を積み重ねることによってより遠くに行きましょう。

 

行動をとることが如何に大事なのか、ということについて体験談を交えつつ以下で語っていきます。

将来が不安なフリーターだった僕の人生を変えた体験談

これはあくまでも僕の体験談です。

僕は、はっきり言って社会不適合者です。

なので、あくまでこういう人生もあるんだなぐらいの感じで聞いておいてください。

【20代】社会不適合者の生き方。人に合わせる必要はないんじゃない?

 

上述したように、僕はフリーターやニートを経験する中でとても将来が不安でした。一時期は本当に病んでいて、体調を壊すこともありました。

夢、目標、やりたいことなんて全くなかったけど、行動することだけは心がけました。

そして、以下のような順序でとにかく行動を続けました。

  • 手順1
    リゾートバイトへ行く
    リゾートバイトとは、ホテルや旅館などのリゾート地へ行って住み込みで働くことです。リゾートバイトへ行って短期間に貯金ができたこと、今まで出会ったことのない人たちとの新しい出会いが僕の人生を変えてくれました。
    リゾートバイトで短期間に高収入稼いだ体験談【おすすめ】
  • 手順2
    ブログを始めた。
    リゾートバイトや、海外への旅を通して得た知識をブログに書いています。最初は、全く読まれなかったけど、月数万円と少額ですが、自動的にお小遣いが発生するようになりました。控えめに言ってブログは最高です。当ブログからも収益を得ています。
  • 手順3
    世界を旅してみた
    僕は、世界1周とかそんな大それたことはしていないけれども、見たことのない景色や新しい体験を求めて、様々な国へ行きました。(アメリカ、インド、フランス、ベルギー、オランダなど)日本では感じれなかった新しい価値観と出会うことができました。この体験が出来たのも、リゾートバイトでお金を貯めることができたからです。
  • 手順4
    プログラミングを始めてみた
    現在、仕事の傍プログラミングを勉強しています。

    理由は、プログラミングって割とお得な職業なんじゃないかと思い始めたのと、何年か働いて技術を身につければ自由な働き方が叶えらると思ったからです。後は、漠然とした憧れなんかもあり、色々と思い入れが強いです。

  • 何もやりたいことがなく、お先真っ暗のフリーターだったけれども、行動することでやりたいことが次々と見つかったし、人生が充実してきた。そして、自分なりに小さな成功体験を積むことができた。

    行動をとり続けることが如何に重要であるか、僕は個人の体験からひしひしと感じました。

     

    ちなみに、やりたいことがないフリーターの方には、リゾートバイトはかなりおすすめです。

    短期間で貯金が出来るし、環境が変わったり付き合う人が変わったりするので、割と簡単に人生が変わります。

    リゾートバイトに行ったらマジで人生変わったので、そのストーリーについて語る。

    行動する者にしか明日はやってこない

    将来が不安だという気持ちは、行動をとることでしか消せません。

    待っていたって何も解決することがないですし、将来が不安で悩んでいるのであれば、すぐに行動をとりましょう。

    具体的な行動例は以下です。

    1. 就職エージェントに行って正社員の道を探してみる
    2. リゾートバイトへ行く
    3. 将来性のあるスキルを磨く

    1.正社員の道を探してみる

    現代は、転職エージェントなどが発達してきているため、昔に比べると就職する際の選択肢も広がりましたし、より手軽になりました。

    フリーターが不安で、正社員の道を探している人は、転職エージェントに登録してみることをおすすめします。



    2.リゾートバイトへ行く

    上述したように、やりたいことがない or 分からないなら、リゾートバイトへ行って非日常を体験してみることをおすすめします。

    リゾートバイトなら貯金もかなり出来るので、やりたいことがあるけどお金がない人にもかなりおすすめです!

    【リゾートバイトの行き方】0から勤務開始までの具体的な流れ!

     

    3.将来性のあるスキルを磨く

    将来性のあるスキルを磨くこともおすすめです。

    今後、日本ではフリーランスの数が増えると言われています。例えば、僕が学んでいるプログラミングなんかも割と将来性のあるスキルだと思うのですが、

    こういったスキルを身につけておくと、将来楽が出来ると思っています。

     

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    ここまでの内容をまとめます。

    1. フリーターを続けると将来が辛くなる
    2. 将来が不安なフリーターはいますぐに行動をするべき
    3. 行動でしか未来を変えることはできない

    この記事に共感できたという人は、とにかく行動を心がけてみてくださいね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です