リゾートバイトとは?評判は?知るだけで失敗しないリゾバライフを送る方法

リゾートバイトに行くのが不安な人

・派遣会社の評判が悪くて不安だ。

・ネットでは簡単に稼げて、楽だとか書いてあったけど実際どうなの?ネットとリアルのズレについて知りたいなあ。

・良いことしか書かれていないから不安だ。

確かにリゾートバイト関連のサイトを見ると、基本的に良いことしか書かれていないことも多いです。

なので、今回はネットで見かける評判が本当なのか?リアルなリゾートバイト事情について述べていき、上記のような悩みを解決していきます。

“高橋”

こんにちは、高橋です。僕はリゾートバイトに3年間で計15回も行きました。また、リゾートバイトで出来た全国の友達から得たリアルな情報をたくさん持っているので、あなたにリアルな情報をお届けします!

この記事で分かること

  • リゾートバイトの評判と実態のズレについて
  • リゾートバイトに行ってよかった点・きつかった点
  • 【最重要】リゾートバイトで最高の求人に巡り合う方法

この記事を読み終えると、リゾートバイトについてかなり詳しくなり、リゾートバイトで失敗する確率をぐんっと下げることができます。

知っているか知らないかで、大きく充実度が違ってくるので、ぜひ読んでみてくださいね!

そもそもリゾートバイトとは?

そもそもリゾートバイトって何か知っていますか?

リゾートバイトとは
全国の旅館やホテル、テーマパーク、スキー場などの観光地へ行って住み込みで暮らしながら働くことを指します。通称リゾバとかリゾバイと呼ばれています。

リゾートバイトでは、食費や寮費などの生活費がかからないため、全国のフリーターや休職者の方から人気のアルバイトになっています。

また、夏休みや年末などになると、学生さんもたくさん働きに来ていました。

 

※リゾートバイトに行きたい人は、派遣会社に登録しておけばいつでも行くことが出来ます。

リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング!大手全ての派遣会社を経験した僕が語る!

リゾートバイトに行ってみて感じたメリット

僕が今までに経験したリゾートバイトの中で感じたメリットについて紹介します。

リゾートバイトのメリットは以下のようなものがありました。

  1. お金が貯まる
  2. 出会いがいっぱいある(恋人もできやすい!)
  3. 全国を旅するように生活できる
  4. 遊びも充実(温泉、スポーツ、娯楽施設等)

1.お金が貯まる

先ほど言ったように、リゾートバイトでは生活費や交通費がかからない分、稼いだお金をほとんど貯金することが可能なのです。

だから、普通にアルバイトするよりもかなりお金が貯まりやすいというのは間違いありません。

“高橋”

実際に、僕は半年で100万円の貯金に成功しています。やり方さえ間違えなければ100万円の貯金は可能です。
リゾートバイトが圧倒的に貯金に適している5つの理由!経験者は語る

 

2.リゾートバイトは出会いの宝庫である

リゾートバイトでは、全国各地から様々なタイプの人々が働きにきます。

中には普段会えないような個性的な人や、外国人で留学やワーホリに来ている人との様々な出会いが期待できます!(ちなみに、僕は韓国人、台湾人、中国人、ベトナム人、フランス人などと仲良くなりました。今でも連絡を取っています。)

 

また、異性との出会いという点もリゾートバイトの醍醐味の一つです。

実際に、4人に1人はリゾートバイトで恋人を作って帰るというデータも出ているくらいなのです。詳しくは以下の記事をどうぞ!

リゾートバイトは恋人ができやすい?!彼氏・彼女ができたリアルな体験談!

 

3.全国を旅するように生活できる

リゾートバイトなら、全国を旅するように生活することが可能です。

北は北海道から南は沖縄まで、全国全ての都道府県から求人が出ているので、自由気ままに自分の好きなところを旅するように生活している人がたくさんいます。

夏は海でマリンスポーツを楽しんで、冬は雪山でスノーボードを楽しんでいる、ヒッピーみたいな人とも出会うことができました。

人生が充実している人との出会いはとても刺激的です。

 

4.遊びも、観光も充実

例えば、温泉が有名なところへ行くと、毎日温泉が入り放題だったりします。

さらに、働く旅館やホテルにカラオケ等の娯楽施設が併設されている場合、そこを無料で使えたりすることもありました。

“高橋”

リゾートバイトで出会った人と仲良くなって、時にはお酒を飲みながらカラオケを歌ったり、夏は花火やバーベキューをして語り合いました。僕の人生で最高の思い出となっています。

 

リゾートバイトに行ってみてきつかった点(デメリット)

ここからは、リゾートバイトで経験したつらかったことも話します。

リゾートバイトはあくまで働きに行くので、辛いこともたくさんあります。

僕がつらいと感じたことは以下の点です。

  • ごく稀に地雷現場に遭遇する
  • 田舎に行くと何かと不便なことがある
  • 繁忙期は特に忙しい
  • 行ってみるまでわからないこともある

ごく稀に地雷現場に遭遇する

地雷現場とは、簡単に言うとブラック企業のようなものです。

地雷現場の特徴としては以下のような特徴があります。

地雷現場の特徴
  • 月の休日数がほとんどない
  • 1日の労働時間が異様に長い
  • 寮がオンボロ(まるで廃虚)
  • 食事環境が酷すぎる

上記のような感じです。

しかし、地雷現場は意図的に避けることができます。詳しくは後述していきます。

僕はリゾートバイト初心者の頃に1度だけ地雷現場に遭遇しましたが、それ以降は1度もブラック企業に派遣されていません。

田舎に行くと何かと不便なことがある

リゾートバイトでは、街中の求人も出ていますが、基本的には田舎の求人の方が多いです。

中には、電車が通っておらずバスだけでしか辿り着けないホテルなんかもあったりします。

お店も少ないので、貯金をしに来た人にとってはありがたいかもしれませんが、不便に思う人もいるでしょう。

 

繁忙期は特に忙しい

GWや夏休み、紅葉シーズン、年末年始などの繁忙期はとても忙しいです。

休みの日が、1週間に1回だったりすることもよくありました。僕のように、体力のない人にとっては少し辛いかもしれません。

なので、繁忙期にリゾートバイトに行こうと思っている人は、覚悟していくことをおすすめします。

“高橋”

ただし、休みがないということは、稼ぎも多いということです。月によっては、30万近く稼げる月もあったので、当時の極貧だった僕は、毎月通帳を眺めてはニヤニヤしていました。笑

 

行ってみるまでわからないこともある

勤務地に行くまでに、派遣会社の人にある程度の説明はしてもらえます。ただし、派遣会社の人も、その現場のことを全て知っているわけではありません。

なので、実際には行ってみるまでにわからないこともありました。

MEMO
過去には、事前に派遣会社の人に聞いていた話と実際の話が違っていたということがありました。例えば、温泉に入り放題と聞いていたにも関わらず、行ってみると全く入れなかったなど。

 

仕事内容について

仕事内容については、職種によってバラバラです。

ちなみに、僕が経験したことのある職種は以下のようなものです。

  • レストランホール
  • 仲居さん
  • 調理補助
  • 内務係(お布団敷き、料理の仕分けをします)
  • 洗い場業務
  • フロント
  • 客室清掃

全ては紹介できませんが、接客業務(レストランホール)と裏方業務(内務係)の仕事内容を紹介しておきます。

 

接客業務(レストランホール)

レストランホール業務とは、簡単に言えばウェイターさんのことです。

レストランホールの仕事内容は、以下のような流れでした。

  1. まずは夕食(ディナー)の準備(テーブルをセットしたり、料理を運んだりします)
  2. お客さんを席までご案内
  3. ドリンクのオーダーを聞いて、あればお出しする
  4. お客さんの進み具合に応じて順番に料理を出していく
  5. お客さんが帰ったら片付ける

大まかに言うと上記のような流れでした。うまく伝わらないかもしれないですが、特に難しい業務はなく、誰でもできそうなことをやらされます。

 

裏方業務(内務係)

ホテルや旅館によって、あったりなかったりするのですが、内務係という裏方業務が存在します。

今度は裏方業務(内務係)の仕事内容について簡単に説明します。

  1. 出勤したら、料理の仕分けをする
  2. 仕分けした料理を指定された場所に運ぶ
  3. 部屋出しのお客さんが食べた食器などを洗い場まで運ぶ(下膳と言います)
  4. 料理が済んだお客さんの布団を敷く

上記のような流れになります。

こちらも特に難しいことはなく、誰にでも出来そうな業務内容でした。

MEMO
基本的には、アルバイトとみなされるため、そこまで難しい業務は任されません。誰にでも出来そうな業務をやらされるので、油断は禁物ですが、仕事内容について心配する必要はありません。

 

リゾートバイトの評判、その実態について(→ネットでの評判は本当なのか?)

ネットの評判をみると間違った情報や偏った情報が多い気がします。

そこで、リゾートバイトの実態について語っていきます。

リゾートバイトは本当に稼げるの?

結論から言うと、リゾートバイトは稼げます。

ただし、1年中ずっと安定して稼げる現場は珍しく、繁忙期と閑散期でばらつきがあったりします。

目安としては、18万前後〜30万前後くらいは稼げます。(ただし、10万ちょっとしか稼げなかったり、逆に35万以上稼げる現場も存在します。)


稼ぎたい人は、派遣会社の人に稼ぎたいという趣旨を説明し、稼げる現場を紹介してもらいましょう!

リゾートバイトで短期間に高収入稼いだ体験談【おすすめ】

食事について

食事についても勤務地によってバラバラです。

大抵のホテルや旅館では、従業員食堂があり割としっかりとしたご飯を食べることが出来ました。

↓食事についての口コミ


まれにひどい食事条件のところも存在しますが、大体はしっかりとした食事をとることができました。

食事にこだわりたい人は、事前に派遣会社の人に食事について、どういったものが出されるのかを事前に聞いておくと良いかと思います。

寮について

リゾートバイトの寮についてもピンキリです。

個室タイプの部屋から相部屋タイプの部屋や、マンションの1室から客室を寮としているところまで様々です。

また、築年数の古いおんぼろ寮から新築寮までたくさんあります。


“高橋”

おすすめは個室の求人を探すことです。相部屋も楽しいですが、プライベートがないので、個人的には疲れてしまいました。
MEMO
ただし、個室の求人は相部屋よりも人気なため、すぐに無くなっていきます。どうしても個室が良いという人は1、2ヶ月前から探し始めるか、条件面で妥協する必要があるでしょう。

リゾートバイトで途中で帰っても良いの?

リゾートバイトは耐えられなくなったら、途中で帰ってもOKです。

ブラック企業に当たった時は、僕も1ヶ月で帰りました。

ただし、ばっくれはやめましょう。

正しい帰り方について以下の記事で解説しています。参考にしてみてください。

リゾートバイトはきつい?帰りたくなったら帰ってもOK?!方法を伝授します。

途中で帰っても働いた分の給料はもらえますか?

→はい、働いた分の給料は必ずもらえます。払われないことはないかと思いますが、万が一払われない場合は労働基準監査書に申告すれば、必ず払われます。

初心者、コミュ障でも一人で行って大丈夫?

リゾートバイトに来る人のほとんどは1人です。

とある派遣会社の調査によると、リゾートバイトに来る人の9割は一人でリゾートバイトに来ているそうです。

もちろんリピーターも多いですが、誰もがはじめは初心者なので心配する必要は全くありません。

また、僕もコミュ障でしたがリゾートバイトへ一人で行ったら、たくさん友達ができました。

リゾートバイトは1人でもOK?ぼっち確定?【人見知り体験談】

リゾートバイトの期間について

リゾートバイトの期間について、派遣法の改正によって30日以内の日雇い派遣が原則禁止となりました。

フリーターなら期間は1ヶ月から行くことが出来ます。

ただし、いきなり長期で行くと失敗した時にめんどくさいので、最初は1ヶ月から行ってみて、気に入ったら延長する方法がおすすめです。

MEMO
あなたが昼間学生ならば、引き続き1ヶ月未満の短期リゾバに行くことが出来ます。

リゾートバイトの持ち物について

いざリゾートバイトに行こうと思った時、荷物をどのように持って行こうか迷いますよね。

1ヶ月以上リゾバに行こうと思うと、荷物は多くなってしまうものです。

“高橋”

おすすめは、ほとんどの荷物をダンボールに詰めて派遣先に送ってしまうことです。すぐ使うものは、スーツケースとリュックに入れて持って行っています。
MEMO
荷物の送り先(どこに送れば良いか)は、派遣会社の方に聞けば教えてくれます。
リゾートバイトの持ち物リスト!あったら超便利な持ち物を紹介!

リゾートバイトに行った後の選択肢について

リゾートバイトに行った後、みなさんどうしているのか気になりませんか?

リゾートバイトに行った後はいくつかの選択肢があります。人それぞれ様々な選択肢があるのですが、ある程度パターン化されているので、まとめてみました。

詳しくは以下の記事で紹介しています。チェックしてみてくださいね。

リゾートバイト、その後の話。リゾバが終わったらみんなどうしているの?

【最重要】リゾートバイトで最高の求人に巡り合う方法

ここでは、良い求人を見つける方法について解説していきます。

この方法をおさえておけば、ブラック企業に送られることもなくなりますし、快適なリゾバライフを送れる確率が上がりますので、しっかりとチェックしておくことをおすすめします。

最高の求人を見つける方法は以下です。

  • 派遣会社に複数登録して、より多くの求人をもらう
  • 事前に自分の望む条件を考えておく
  • 事前に派遣会社の人に質問しまくる

以下で順番に解説していきます。

 

派遣会社に複数登録して、より多くの求人をもらう

リゾートバイト経験者ならみんな使っている方法なのですが、派遣会社には複数登録してより多くの求人をもらっておくことをおすすめします。

MEMO
例えば、使う派遣会社を1つだけにするよりも、複数の派遣会社を使う方が選べる求人数が増えますよね。だから、より選択肢が広がって自分に合った求人を見つけやすくなるのです。1000件の求人から選ぶのと、2000件の求人から選ぶのでは圧倒的に後者の方が選択肢は広いですよね。

僕は大手から中堅まで数多くの派遣会社を使ったことがあるのですが、以下の記事でおすすめの派遣会社を書いています。以下の記事を参考にすれば派遣会社選びは間違いないです。

【2019年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング!評判の良い派遣会社はこれ!

 

事前に自分の望む条件を考えておく

求人を紹介してもらう前に、ある程度自分の希望の条件を固めておきましょう。

あらかじめ決めておきたい希望の条件!
  • 勤務地はどこが希望か(九州、関東、北海道、沖縄など)
  • 希望の職種は何か?(レストランホール、仲居、洗い場、などなど)
  • 1ヶ月どれくらい稼ぎたいか?
  • 寮のタイプ(個室?相部屋?)
  • その他のこだわり条件はあるかどうか?

“高橋”

あらかじめ条件を決めておいて、それを派遣会社の人にしっかり伝えれば、派遣会社の人は条件に見合った求人を見つけてくれますよ!

 

事前に派遣会社の人に質問しまくる

希望の求人が見つかったら、派遣会社の人にその求人について詳しく聞いてみることをおすすめします。

これは、ブラックな現場に送り込まれないようにするためにも重要です。

事前に聞いておきたい質問事項
  • 1ヶ月の休みはどれくらいあるか?
  • 1日の労働時間や流れ。
  • 1ヶ月どれくらい稼げるか?
  • 寮について、どんな寮か?
  • 食事はどんなものが出されるのか?
  • 延長率が高いか(→重要
  • 途中で帰った人はいないか?(→重要
  • 派遣スタッフの人数と年齢層について
  • 職場の人間関係について(注意人物はいるかなど)
  • その他(自分の気になった点)

聞かなくても派遣会社の人が説明してくれる質問事項もあるでしょう。

延長率や途中で帰った人はいないかどうかは、聞いておくことをおすすめします。延長率が低かったり、途中で帰る人があまりにも多いとあまりよろしくありません。

MEMO
派遣会社の人もその現場のことを全て理解しているわけではありません。とはいえ、ある程度の情報を持っていますので、積極的に根掘り葉堀り聞いてミスマッチをなくすことをおすすめします。

ちなみに、質問に対して最も真摯、かつ悪い面まで教えてくれる派遣会社はDive(旧アプリリゾート・はたらくどっとこむ)です!

公式サイト:Dive(はたらくどっとこむ)

リゾートバイトの体験談について

僕はリゾートバイトへ行って人生が変わりました。

自分のことを全く知らない田舎に行って人生について考えることができました。そして、リゾートバイトで貯めたお金を元手に新しいことを始めることができました。

【体験談】リゾートバイトで人生変えた僕が伝えたいたった1つのこと

 

3年以上リゾートバイトをしてきて思うことは、リゾートバイトは人間関係が一番重要であるということです。

良好な人間関係を保つためにも、以下のような基本的なことを心がけてみましょう!

  • 初めて会った人には自分から挨拶する。毎回の挨拶も積極的に自分から行う。
  • ちょっとした気遣いを心がける。例えば、何か重いものを運んでいる人がいたら手伝うなど。
  • プライドは捨てて、思いっきりリゾートバイトライフを楽しんでみる。→楽しそうな人の元には人が集まります。

まとめ

冒頭でも述べたとおり、リゾートバイトでは良い評判ばかりではなくきついこともあるということについて述べてきました。

リゾートバイトについて知って、行ってみたいと思いましたか?

もしリゾートバイトに行こうと思っている人は、もう一度読んでみて、ぜひ失敗のない充実したリゾートバイトライフを送って欲しいと思います。

みんな読んでるおすすめ人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です