リゾートバイトに行ったらマジで人生変わったので、そのストーリーについて語る。

リゾートバイトのオススメ派遣会社ランキング

全ての派遣会社を経験したので、自信を持って言えます!

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)(詳細情報)

アルファリゾート(詳細情報)

ヒューマニック(リゾバ.com)(詳細情報)

[4位] グッドマンサービス(リゾートバイト.com)(詳細情報)

こんにちは、高橋(@motootikobore)です。

リゾートバイトに行ったら人生が180度変わったので、その体験談について語ります。

リゾートバイトは時には厳しく時には楽しく、様々な経験を僕に与えてくれたし、リゾートバイトに行った人はみんな人生が変わるかは分からない。

なぜなら、人は十人十色であり万人に共通する話なんてものは、世の中には1つもないからだ。

 

でも、僕がリゾートバイトで人生を変えたのは真実なので、今回はその話について語ろうと思う。

そこそこの人生からどん底へ

そこそこの高校、そこそこの大学へと進学へと進んだ僕はそこそこの人生を過ごしていた。

当時は、周りのみんながそうするからという理由で、何も考えずに高校に入って、大学へ進学してしまった。

 

大学4年になる前、僕は焦っていた。相変わらず何も考えておらず良い会社に入れなければ人生終わってしまうと考えていた。

それにも関わらず、僕は何もしていなかった。大学でやったことと言えば飲み会、バイト、単位を取るためだけに大学へ行く毎日で、良い会社に入ることなど不可能ではないかと考えていた。

大学は楽しかったけれども、これからの人生もそこそこの会社に入って社畜として一生働いていくのか、と人生に絶望していた。しかも、やりたいことも仕事も何もなかった。

 

焦っていた僕は、なんと、胡散臭い詐欺に遭って借金を背負ってしまい、大学もやめてニートになった。

※ここら辺の詳しい情報は僕のプロフィールで晒しています。

そこそこの人生を歩んでいたはずだったのに、いきなり人生のどん底に落ちてしまう。ここからが僕がリゾートバイトで人生を変えるストーリーの始まりです。

どん底から這い上がるのは相当困難だった

4畳半のカビ臭いおんぼろアパートの天井を見て、人生に絶望していた。

ネットでは「ニートの末路」などの話をよく聞くが、まさか自分がこうなるとは思わなかった。何も考えずに人生を過ごしてきて、美味しそうな話に乗っかってしまった自分が悪いのだが…

 

借金は、100万円近くまで膨れ上がっていて、1人暮らしをしていたのでは、すぐには返せそうにない金額にまで膨れ上がっていた。

僕は、数ヶ月ニートを続けた後にフリーターを続けたのだが、フリーターを続けていては、利息(年利16%くらいだったと記憶している)で増え続けていく借金を返すのに時間がかかりそうだった。

人生は良い会社に入らなければ終わりだというなんとも浅い思考の持ち主だった僕は、俺の人生は完全に終わったと思って失望していた。

 

そんな中、アルバイト先の同僚から、リゾートバイトに行かないか?との誘いを受ける。

リゾートバイトとの出会い

リゾートバイトの誘いを受けた僕だったが、詐欺に遭ったこともあって人を信じられず、バイト先の人からの誘いを断ってしまった。

 

一応、家に帰ってからネットでリゾートバイトについて調べてみた。

リゾートバイトとは、全国のホテル旅館で住み込みで働くものだそうだ。

ネットの中には以下のようなことが書かれていた。

  • 貯金ができます!
  • 日常では体験できないことが出来ますよ!
  • 楽しいですよ!

なんとも、胡散臭かった。

そんな中、うつ病で寝たきり状態から、アフィリエイトで世界を旅するパワートラベラーとなった阪口裕樹さんの話を本の中で読んだ。

阪口さんは、うつ病になってしまい、ひどい時は寝たきりの精神状態からブログでお金を稼ぎ、世界を旅するパワートラベラーとなった人だ。

借金はなかったみたいだが、当時は精神状態がとても悪かったことと、立教大学卒業(僕よりも良い大学ではあるが)ということで、勝手に共感を覚えて参考にした。

阪口さんは、ブログで稼ぐための資金集めでリゾートバイトを利用したという話を読んだ。また、本の中ではリゾートバイトに行って自信をつけていく姿が書かれていた。

 

僕は、この本を読んで「リゾートバイトをやってみよう!」と思った。そして、誘われていたバイト仲間に電話をした。

いざ!リゾートバイトへ!

僕は、友達と一緒に派遣会社に登録をし、もらった求人の中から愛知県にある求人を選んだ。

そこは海沿いにあるホテルで景色が美しいことで人気のホテルだった。僕は、レストランホールという、ホテルレストランのウェイターとして働き始めた。

接客の経験は少なかったけれども、友達が接客が良いというのと、接客の方が稼げるという話だったので仕方なく働いた。

 

リゾートバイトを始めてから1週間は、とても覚えることが多く、しかも僕は要領が悪かったために怒られてばっかりだった。キッチンの人が怖くて何度も怒られたけれども、何とか100万円という借金を返すために頑張った。

大切な事は元ヤ●ザから教わった。

怒られてばかりで必死に過ごす僕だったけれども、そんな僕を心配してくれる人と出会った。

その人は晢さん(仮名)という名前で、何と元ヤ●ザだったらしい。年齢は30歳で、すごく心が広くて尊敬ができる人で、ガタイが良くてサーフィンが趣味だというゴリゴリの人だ。

先ほど紹介した坂口さんの本の中でも、大切なことは元ヤ●ザ幹部から教わったと書いてあってすごい偶然だったけれども、僕も全く同じ経験をした。何かご縁のようなものを感じた。

晢さんは、僕に人生を生きていくためにためになることをたくさん教えてくれた。

 

晢さんが言うには、昔はそれなりにお金持ちで都会暮らしだったそうだが、その全てを捨てて今の生活(ホテルで安月給で働きながら、休日には大好きなサーフィンを楽しむライフスタイル)を選んだらしい。

晢さんからは、働く形は何でも良いけれど、自分の好きなことをやる事が大事らしい。晢さんは「好きって気持ちは最強だよな。好きなことをして毎日を過ごせたら幸せだよな」と良く口にしていた。

僕は、それまで良い企業に就けなかったら人生が終わると思っていて、僕の人生は終わったと思っていたので、その話を聞いて「俺の人生はまだ終わっていない」と気づくことができた。

 

晢さんには、よく相談をしていた。

仕事が出来ないこととか、借金が100万近くあることとか、やりたいことがないなんて話もよく相談していた。

晢さんの話はどれもスケールの大きい話ばかりで、ブログでは書く事は決して出来ないけれども、その話を聞いていると僕の悩みなんて、なんて小さい話なんだと肩の荷が下りた。

リゾートバイトでの小さな成功体験の数々

リゾートバイトでは、様々なことが起きて毎日一生懸命過ごしていた。

2ヶ月目を過ぎる頃には、僕は仕事もしっかり覚えてきていたし、最初は怒鳴られまくっていたキッチンの人も僕のことを少しは認めてくれたのか、少しづつ話しかけるようになってきてくれていた。

 

しかも、人生でほとんど女っ気のなかった僕だったが、リゾートバイトに行ったおかげで彼女が出来た。(結局この彼女とはすぐに破局し、他の現場でも2人目の彼女ができるのだが)

 

また、膨れ上がっていた借金も、何と3ヶ月後(正確には4ヶ月目にもらえる給料日)には、半分まで減っていたので、「このまま頑張ればリゾートバイトで借金が返せるだけでなく、貯金も作ることができる」と思い、僕は頑張った。

しかし、僕はやりたいことが全く見つかっておらず、このままリゾートバイトを終えてしまったらまた元のどん底状態に戻ってしまうのではないかと不安に思った。

やりたいことが見つからない!

僕は、やりたいことが全く見つかっておらず、もうすぐリゾートバイトの契約期間が終わってしまう状況だったので、非常に焦っていた。

晢さんに相談したところ、晢さんは以下のように言っていた。

やりたいことが見つからないからって焦る必要はない。やりたいことなんて見つけなくたって自然と出会えるはずだ。大事なのは、見逃さないこと。海のように、人生には良い波と悪い波がくる。お前は今悪い波に乗って人生悪いところに来てしまったと思っているかもしれないけど、必ず良い波が来る。だから、良い波がきたら見逃さずに準備しておくことが大事だ。

僕は単純だったので、焦るのをやめて良い波が来た時のために軍資金を貯める(借金を返済する)ことに集中した。

リゾートバイトでの様々な体験を通して

結局、(延長したので)5ヶ月で僕の最初のリゾートバイトが終わったのだが、そこで完全にリゾートバイトにはまってしまい、結局は2年以上もリゾートバイトを続けることになる。

その過程で、今までのそこそこの人生では決して出会えなかったであろう人たちに出会ってきた。

  • 20代でど安定の仕事を捨てて、夏にはサーフィン、冬はスノボーを楽しむ自由人
  • キャバクラを複数経営していて、今はオーナーとなっている自由人
  • プログラミングで企業オーナーとなり、不労所得を得ながら、金銭感覚を戻すためにリゾートバイトに来た金持ち

過去の僕からは信じられないけれども、

世界は広くて様々な人がいる。良い企業に入らないと死ぬと思っていたので、自分がいかに小さな価値観、社会の中で過ごしていたのかと思い知らされた。

僕は、ここで得た新しい価値観で、自分の理想の世界をとことん追求していこうと思う。

リゾートバイト行ったらマジで人生変わったw

2年間のリゾートバイト生活を通して、僕の人生は180度変わっていった。具体的にどう変わったのかは以下だ。

  • 借金が完済され、貯金までできた
  • 自由人達との出会いによって新しい価値観が得られた
  • 全くモテず、ニートだった僕に彼女ができた。(結局すぐ別れたが…)
  • リゾートバイトで貯めたお金で仮想通貨に投資し、軍資金が増えた
MEMO
仮想通貨に投資したのは、2017年の10月頃で2018年の頭に売却をして少額だが利益を得た。(50万ほどだが)結局、その利益の1部を再投資して、ほとんどなくなってしまったが、まだ仮想通貨は持っています。

リゾートバイトで得た貯金も合わせて80万円ほど投資しています。ビットコインやノアコインに投資をしていて、絶賛含み損中です!

ノアコインとは?チャート、価格、評判、詐欺?知っておくべき詳細情報はこちら!!

 

リゾートバイト中は、自由時間が多かったのでひたすら本を読んで勉強していました。(主にお金や投資の本)

本は、数えてないですが100冊以上は軽く読みました。

ちなみに、金持ち父さん貧乏父さんは僕の価値観を大きく変えてくれました。

お金持ちになるには、インベスター(投資家)になるか ビジネスオーナーになるしかないのだと分かり、単純な僕は投資の勉強を始めました。

しかし、投資はある程度のまとまったお金が必要だと悟ったので、タネ銭を作るためにビジネスを頑張っていこうと思います。

今後の展望

今後の展望としては、自由な働き方をとことん追求していこうと思うので、プログラミングを勉強しているところです。

 

プログラミングの技術を磨けば、自由な働き方ができるというのは、リゾートバイトで出会った仲間が教えてくれたので、頑張ろうと思います。

また、プログラミングに関しては、就職して学んでからフリーランスとなれば自由な働き方をするのにはかなり近道であるということがわかりました。

なので、人生初の就職を考えています。

 

「金持ち父さん、貧乏父さん」の中にも、会社はどれくらい稼げるかでなはく、何を学べるかで選びなさいとの趣旨のことが書いてありました。

会社に骨を埋めるつもりは全くなく、学ぶため、成長するために会社に入ろうと思います。

 

ただし、26歳未経験からの就職はかなり厳しいと思うので、プログラミングスクールに通うことも検討しています。

何か良い情報があれば誰か教えてください。

 

最後まで長い文章を読んでいただいてありがとうございました!

僕はリゾートバイトで人生を変えたのですが、僕の成長物語はこれからも続いていく予定です!

関連記事

【超おすすめ】リゾートバイト完全マニュアル【リゾートバイトの教科書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です