リゾートバイトの持ち物リスト!あったら超便利な持ち物を紹介!

リゾートバイトのオススメ派遣会社ランキング

全ての派遣会社を経験したので、自信を持って言えます!

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)(詳細情報)

アルファリゾート(詳細情報)

ヒューマニック(リゾバ.com)(詳細情報)

[4位] グッドマンサービス(リゾートバイト.com)(詳細情報)

こんにちは、高橋です。

あなた

リゾートバイトへの勤務が決まった!出発の日が近いのだけれども、リゾートバイトって何を持っていけば良いのかな?持ち物リストや持っていくべきなものが知りたいな。

こういった疑問に答えます。

リゾートバイトはある程度働く期間が長いので、しっかりと準備していく事をおすすめします。忘れ物があるとかなり不便になりますし、無駄な出費がかさんでしまうので、注意しましょう。

本記事の内容

  • リゾートバイトの持ち物リスト
  • 持っていくと便利なもの
  • 荷物の種類と運び方について

“高橋”

僕は、過去にリゾートバイトに15回行きました。その経験をもとに、あったら便利だったものや必須の持ち物について語ります。

この記事を読めば、「リゾートバイトで何を持っていけばいいのか?」といったような、荷物の悩みを全て解決することができます。

リゾートバイト 必須の持ち物リスト

リゾートバイトの持ち物は、勤務地によって必須なものやそうでないものが違ってきます。

なので、一般的に必要なものを全てリストにしました。

 

絶対に必要な持ち物リスト

  • 働くのに必要なもの(スラックス、革靴、ベルト、靴下など)
  • お金(現金、クレジットカード、財布)
  • 洗面用具(シャンプー、リンス、ボデーソープ、歯磨きセット、洗顔フォーム、バスタオルやファイスタオルなど)
  • 洗剤
  • ハンガー(4つか5つくらい)
  • 部屋着
  • 下着類
  • 私服(必要最低限に抑える事をおすすめします。)
  • 身分証(免許証、保険証)
  • ペン&メモ帳
  • 整髪料(ワックス等)
  • 爪切り
  • ヘアブラシ
  • 女性用品(化粧品、髪留め、生理用品)
  • 男性用品(髭剃り)
  • 携帯電話&充電器
  • メガネ&コンタクト(メガネケース&コンタクト洗浄液)

以上が必須のものです。

必ず忘れないように、チェックする事をおすすめします。

リゾートバイトであると便利なもの

実際にリゾートバイトに行って便利だったものをランキングにまとめました。

1位から順に載せていきます。

本や参考書などの勉強道具

リゾートバイトは、仕事間の空き時間やオフの時間も長くなります。

なので、中抜けで本を読んで教養を深めたり、海外への留学を考えている人は語学の勉強を充実させたりして、遊びだけじゃなくて自分を成長させるために時間を使うのがおすすめです!

“高橋”

僕はあまりにも体力がない事を悟ったので、中抜けの時間に筋トレをしました。3ヶ月ほど筋トレを続けたら、目に見えて体が変化しました。また、空いた時間は本を読んで教養を高めていました。

pocket wifi(ポケットワイファイ)

勤務地によっては、寮にワイファイがついているところがありますが、少数派です。

なので、自分で契約してポケットファイファイを持っていく事をおすすめします。

“高橋”

今の時代は、ネット環境がマストですね。オフの時間にHuluFODなどの動画視聴サービスを見てリラックスしていました。

ポケットファイファイを選ぶ際の注意点は、3点です。

  1. 勤務先が対応ファイファイに対応しているエリアかどうか?
  2. 無制限プランを選ぶ事
  3. 月額費が安いかどうか?

 

かつて、勤務地があまりにも田舎だったため、ワイファイを持っていったにも関わらず電波が届かなかったという最悪の出来事もありました。

あとは、動画などをみるとすぐに制限がかかってしまい、通信制限を気にして利用するのもストレスになるので、無制限のワイファイを選ぶ事をおすすめします。

 

以上の点から、僕はBroad Wimaxを断然おすすめします。

【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

月額費が安い、スピードが早い、対応エリアも広い、の3拍子揃っています。

注意
ポケットファイファイの契約を考えている人は、自分の勤務地が対応エリアに入っているかどうか、契約しようと思っている会社の公式サイトから必ずチェックしておきましょう。

電気ケトル

電気ケトルは水を入れてスイッチをオンにするだけで、すぐにお湯が沸くので超便利でした。

小腹が空いた時のカップ麺や朝の目覚めのコーヒーを淹れるために重宝していました。


あると便利なもの&必ず持っていきたいもの

ランキングには入らなかったけれどもあると便利なもの、必ず持っていきたいものについてのリストも作りました。

  • アイロン
  • タコ足コンセント(延長コード)
  • コロコロ(掃除用、特に寮退出時に役立つ)
  • 折りたたみ傘
  • 灰皿
  • ゲーム機
  • トランプなどのゲーム用品
  • ドライヤー
  • 薬(風邪薬、頭痛薬など)
  • ノートPC
  • テッシュ(ボックス、ポケット)
  • 消臭スプレー

必須ではないにしろ、あるとかなり便利です。

“高橋”

現地調達が出来そうならば、荷物の量を減らす事を考えて、現地へ行ってから集めるのもアリかと思います。

荷物はどう持って行けばいいの?スーツケース?バックパック?

荷物を持っていく際のおすすめはスーツケースです。

電車や飛行機などの移動の際にとても便利ですし、僕も毎回スーツケースで行っています。

スーツケースの大きさは45L以上あれば大丈夫かと思います。

逆に、バックパックで来ている人はあまり見ません。

 

あとは、職場に持って行っていく用に手さげのトートバックなどがあると便利です。

 

荷物が多い人は、段ボールに詰めて勤務先に送ってしまいましょう。

送り先は、派遣会社から送られてくる資料の中に載っています。ない場合でも、派遣会社の方に聞くと必ず教えてもらえます。リゾバに中長期で行く事を考えている人は、必ず荷物を送る事をおすすめします。

スーツケースなどには、すぐに必要であろうモノを入れておき、ダンボールの中にはすぐにはなくても大丈夫な物など、仕分けしておくといいかもしれないですね。

“高橋”

初心者の頃は、全ての荷物をスーツケースに詰め込んで運んでいましたが、やはり重いものを持ちながら移動するのはとても大変なので、毎回段ボールで送るようにしています。

条件別で持っていきたいもの

スキー場に行くなら

スキー場に行くなら、ぜひ経験があるなし関わらず、スキーやスノーボードに挑戦してみる事をおすすめしています。毎日滑り放題ですよ!

そこで、帽子(ニット帽)、手袋(出来れば防水)、ウェア、スキーやスノボー用の板やブーツなどを持っていく事をおすすめします。

ただし、勤務先によっては無料で貸し出しをしているところもあるので、行く前に派遣会社の方によく聞いてからいく事をおすすめします。

海に行くなら

海に行くなら、やはり水着は持っていくべきだと思います。

ただし、勤務先が海沿いの場所なら、近くにサーフショップなどもたくさんあると思います。少し高いかもしれませんが、おしゃれな水着がたくさんあるので現地調達で大丈夫かもしれません。

サーフィンをする人は、サーフボードもお忘れなく!

紫外線が気になる人は、日焼け止めやボディークリームなども持っていきましょう。

 

緑の多い場所に行く人

もし、勤務先で虫が発生しそうな緑の多いところに行くならば、虫除けグッズを持っていく事をおすすめします。

 

荷物の断捨離は必須?!

リゾートバイトにあれこれ持っていったはいいものの、

重くて大変な思いを荷物を持って行ったのに、全く使わなかったなんてこともよくあります。

まとめ

リゾートバイトへ短期間だけいく人はまだしも、

中長期でのリゾートバイトを考えている人は、荷物を忘れたのが原因で不便を強いられるなんてこともよくあります。

快適なリゾートバイト生活を過ごすために、行く前に必ず持ち物リストをチェックしてから行く事をおすすめします。

関連記事

【超おすすめ】リゾートバイト完全マニュアル【リゾートバイトの教科書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です