リゾートバイトはきつい?帰りたくなったら帰ってもOK?!方法を伝授します。

リゾートバイトのオススメ派遣会社ランキング

全ての派遣会社を経験したので、自信を持って言えます!

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)(詳細情報)

アルファリゾート(詳細情報)

ヒューマニック(リゾバ.com)(詳細情報)

[4位] グッドマンサービス(リゾートバイト.com)(詳細情報)

こんにちは、高橋です。

あなた

リゾートバイトで地雷現場に送り込まれてしまった。毎日がとにかく辛すぎる。帰りたいけどどうしたらいいんだろう…。

こんな悩みを解決します。

リゾートバイトは地雷現場が必ず存在します。そして、1度地雷現場に送り込まれてしまえば帰りたいと思っても帰りづらいですよね。

しかし、精神的に追い込まれて体調を崩してしまうぐらいなら帰ってもOKだという事を伝えます。

本記事の内容

  • 地雷現場の特徴&体験談
  • 地雷現場に遭遇した時の正しい帰り方
  • 地雷現場に出くわさないための対策

“高橋”

ちなみに、僕はリゾートバイト歴3年ほどなのですが、リゾートバイト初心者の頃には地雷現場に2回ほど行った事があります。(2回とも帰りました)その経験から、地雷現場に出くわした時の対策や、地雷現場を避ける方法を語ります。

地雷現場(ブラック企業)の特徴と体験談

そもそも地雷現場とは、就業環境や生活環境が最悪な現場のことを指します。

世間一般で言うところのブラック企業とも言えるでしょう。

地雷現場の特徴は以下です。

地雷現場の特徴
  • 休みがほとんどない
  • 1日の労働時間が長い
  • サービス残業が当たり前
  • 人が住む場所とは思えないほど寮が汚い
  • 冷凍食品の詰め合わせみたいな、栄養の全くない美味しくない食事
  • 働いている人たちの性格がおわっている

せっかく人生を充実させるためにリゾートバイトに行ったとしても、地雷現場に送り込まれてしまっては、どうしようもないですよね。

“高橋”

ちなみに僕が過去に体験した地雷現場は以下のような感じでした。
  • 1ヶ月で全く休みがなく働かされたこと。
  • 寮の環境がひどく、中は異臭がし、外観や内観ともどもまるでビルの廃墟かと思うほど汚かった。
  • 食事も最悪。ただでさえまずいし、冷凍食品の詰め合わせのような彩りもどんよりとした食事なのに、ご飯をちょっとだけ多く取ると怒られた。
  • 1日の労働時間が12時間を超えることが何度もあった。夜は0時前後まで働き、朝6時出勤なんてこともあった。
  • とにかく働いている人たちの性格が終わっていた。知らない&やったことない作業をいきなりやれと言われ、できない時にはめちゃくちゃ怒られた。

「リゾートバイト」とは聞こえはいいものの、現場選びに失敗したら地獄のような日々を過ごすことになります。

派遣会社側はとにかく現場に人を送りこめば儲かるので、僕たちのようなリゾートバイトの働き手の気持ちを全く考えてない担当者の人に当たった時は、ひたすら怒りの気持ちが押し寄せてきました。

地雷現場に遭遇した時の正しい帰り方

冒頭でも述べたように、

あまりにもひどい地雷現場に遭遇した場合は帰ってもOKです!

労働基準法に違反している現場もたくさんあります。

ただし、帰り方には気をつけましょう。以下で、正しい帰り方について解説していきます。

ばっくれは辞めましょう

ばっくれをすると、企業側が損失を被ったと判断した場合には、賠償金を払わなければいけない場合があります。(ただし、企業も暇ではないし、ブラック企業にとっては、ばっくれは慣れているので訴えられることはまずないとは思うが。)

そもそも、ばっくれは社会的にも認められるような行為とは言えませんので、ばっくれはやめることをおすすめします。

また、ばっくれをした場合は、もう2度とその派遣会社で働くことが出来なくなってしまいます。

MEMO
ばっくれたとしても、あなたの働いた分の給料は必ず払われます。支払われない場合は、労働基準監査署に申請すれば必ず払われます。働いた分の給料を受け取る権利があるので。ただし、派遣会社によっては、本社に給料を取りに行かなくではいけないというような派遣会社も存在するようです。

まずは派遣会社に相談してみよう

帰りたいと思ったら、まずは派遣会社に相談してみよう。

派遣会社はあなたの代わりの人を見つけてくれるので、周りの人にも大迷惑をかけるような事にはなりにくいでしょう。

 

どうしても辞めたいと思ったら、もうここでは働けませんと言う事をはっきりと伝えましょう。そして、理由も本心を話すことをおすすめします。

本心とは違う曖昧な理由を述べると、じゃあここを改善すれば働けるよね?といった、見当違いなことを言ってくる劣悪な担当者も存在します。

“高橋”

過去に劣悪な派遣会社かつ担当者に遭遇した時は、僕の話を全く聞いてもらえなかったため、本社に電話をしたところ、慌てて僕の方に謝罪の電話をかけてきた人もいました。

 

ただし、辞める前にもう1度以下のことを確認しておきましょう。

  • 本当に地雷現場か?
  • 自分に甘えているだけではないか?
  • 短期間だけ我慢できないか?(過度な我慢は不要)

特に、リゾートバイトは慣れない環境と仕事に、初心者は焦ってしまうことがあります。最初の1週間が1番きつく、仕事や環境に慣れてくると急に充実してくることもあります。

地雷現場に出くわさないための対策

まず最初に言っておきたいことは、地雷現場に遭遇する可能性を0にすることはできないということです。

理由は、実際に現場に行ってみないと分からない場合があるからです。

ただし、地雷現場に遭遇する確率をぐんっと下げることは可能です。

地雷現場に遭遇する確率を下げる方法は以下です。

  • 勤務地選びの際に、派遣会社に質問しまくる
  • ネットでの情報を活用する
  • 実際にその求人の場所に行った人のリアルな声を聞く

 

そこで、地雷現場を下げる際に有効な対策の1つは、勤務地選びの際に、派遣会社の人にその求人の情報を根掘り葉堀り聴きまくることです。

以下、聞いておくべき質問例を載せておきます。

勤務地選びの際に聞いておきたい質問例
  • そこで働いていた人で帰った人はどれくらいいるか?
  • 延長率は高いか?
  • 派遣社員の人数はどれくらいいるのか?
  • 寮や食事の環境について
  • 1ヶ月でどれくらい稼げるか?
  • 休日はあるか?(→稼ぎと休日から1日の労働時間が計算できる。)

ただし、派遣会社や、その担当者によっては良いことしか伝えてくれない人がたくさんいます。

そう言った面でおすすめな派遣会社はアプリリゾートです。

アプリリゾートの担当者の方は、比較的親切な人が多く、派遣先の良い面だけではなく悪い面もしっかりと伝えてくれる印象がありましたし、評判も良いです。

 

また、2chなどの書き込みで、実際に働いたことのある人の意見も大変貴重な意見となります。

中には、「(派遣先名) + ブラック」と調べると、悪い評判が出てくる企業も存在します。

いづれにせよ、ネットでの情報収集もとても大切です。

 

また、全国にリゾバ仲間を作れば、良い求人と悪い求人が見分けられます。

実際のところ、その現場で働いたことのあるリアルな生の声が一番信頼性が高いと言えるでしょう。

“高橋”

リゾートバイトに何回か行っていると、リゾバ仲間ができます。行ってよかったところ、悪かったところが聞けるのでとても参考になります!

【結論】リゾートバイトで楽しめないのは大損である。

せっかくリゾートバイトに行っても、充実したリゾートバイトを過ごせないのは、人生損しています。

地雷現場やブラック企業のことばかり語ってきましたが、リゾートバイトは楽しいものだし、人生を変えてくれるものだと思います。(僕は実際に人生が変わりました。)

 

なので、地雷現場に遭遇した人は、帰ってもOKです。

むしろ、早く帰って他の現場に行くべきです。(もう懲りたという人もいるかもしれないが)

いづれにせよ、体調や精神を壊してまでも我慢する必要はないので、あまりにもきつい、帰りたいと思った人は帰りましょう!

関連記事

【超おすすめ】リゾートバイト完全マニュアル【リゾートバイトの教科書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です