ロボアドバイザーで毎月5万円の不労所得【リスクの少ない資産運用】実績公開中!

こんにちは、運用男子の高橋(@motootikobore)です。

2018年25日に日経平均株価が1000円を超える急落となりました。本日(26日)にはなんと、一時、1万9000円割れを記録したそうです。

やっぱり投資は恐い…

この暴落で一体どれくらいの人が大損したんだろう。

リスクの少ない安定した資産運用方法はないかな?

 

なんて思いませんか?

当記事では、全自動のロボアドバイザーを使って、毎月5万円の不労所得を目指していきます。

ざっと概要を説明すると、ロボアドバイザーは、優秀なロボットがあなたの代わりに投資を行なってくれるサービスです。

あなたは、ただお金を預けておくだけで、何もせずにほったらかしで低リスクの投資が出来るので、非常に優秀なサービスです。

当記事の内容

  • 安定した低リスクの投資をする方法とは?
  • おすすめのロボアドバイザーと1年間の運用結果
  • 不労所得を得るには?

“高橋”

毎月5万円でも増えれば、月々の生活が楽になるので、頑張って5万円稼ぎましょう!

日経平均がリーマンショック以来の大暴落を受けて…

日経平均がリーマンショック以来の大暴落を受けて、求めらるのは低リスクというキーワードではないでしょうか?

ロボアドバイザーなら、投資初心者でもテクノロジー(ロボット)の力を借りてプロの投資家が行なっているような投資が実現できます。

ロボアドバイザーの種類

ロボアドバイザー名特徴手数料投資対象
ウェルスナビ世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムの運用や自動税金最適化の機能預かり資産3,000万円までなら1.0%(税別)、3,000万円超えは0.5%(税別)アメリカで上場している約2,000銘柄のETFから選定
THEO(テオ)最低投資金額1万円から始められる預かり資産3,000万円までなら1.0%(税別)、3,000万円超えは0.5%(税別)世界86の国と地域からなる11,000銘柄以上のETF
楽ラップ10万円から始められ、楽天ポイントを貯められる最大で年率0.99%(固定報酬型か成果報酬型を選べる)投資信託(国内外の株式、債券、REIT)
マネラップ(MSV LIFE)最低投資金額1,000円からで手数料も安い時価評価額の1.0%未満(税込)。ただし超える場合もあり国内外ETFなど
クロエ積極・安定・保守の3つのスタイルの中から最適なものを自動診断実質年率0.88%東京証券取引所に上場しているETF
8 Now!自動リバランス年2回無料評価額の年率0.88%アメリカで上場しているETF
ダイワファンドラップ オンライン運用スタイルの変更やリバランスも対応。使い方の動画解説もあり年間で1.08%(税込)。ただし、間接的に投資信託の手数料が負担となる。ダイワファンドラップ オンラインインデックス・シリーズの投資信託

“高橋”

これだけたくさんのロボアドバイザーがあると迷ってしまいますよね。安心してください。僕のおすすめは2つだけです。

【おすすめ】NO1ロボアドバイザーのウェルスナビ

“高橋”

ウェルスナビは人気、知名度NO1なだけあって、流石の利回りです。
MEMO
先月までは安定してプラスだったのですが、やはり世界的不況の影響をもろに受けて、1年間の運用実績はマイナスという結果になってしまいました…

50万円を投資していて、ずっとプラスをキープしていましたが、1年間(12月の不況)で約ー6万円(60,342)という結果になりました。

MEMO
現在は、この含み損も回復してきています。

ただし、長期目線で見ていつまでもこの不況が続くわけではないので、引き続き投資を続けていきます。逆に、これだけの大不況であってもマイナス6万円ということを考えればいかに低リスクということがお分かりいただけるかと思います。

“高橋”

ウェルスナビに関しては、毎月2万円ほどコツコツと積立投資をしていきます。例え、マイナスとなっても資産が増えていくし、いつか訪れる好況まで我慢の展開です。

銀行に貯金しておいて、日々の生活で溜めたストレスから無駄使いしてしまうくらいなら、投資に回した方が勉強にもなるし、有効かなと思います。

【口コミ・評判】ウェルスナビ(ロボアドバイザー)で、安定した低リスクの新しい投資をはじめませんか?

【おすすめ2】CMで話題のロボアドバイザーTHEO(テオ)

“高橋”

最近CMで話題のテオもおすすめです。ノーベル賞を獲得した理論に基づいて投資ができます。

こちらも50万円突っ込んで、結果は微増(861円のプラス)でした。

銀行にお金を預けておいても、お金は増えないので、こちらも積立投資を考えています。

THEO(テオ) ロボアドバイザー

[CMで話題】TEHO(テオ)+DOCOMO、新しい「お金の生存戦略」とは?

 毎月5万円の不労所得を得るには?

ロボアドバイザーで毎月5万円の不労所得を得るためには、ある程度まとまった資産(元本)が必要です。

“高橋”

今後の戦略としては、引き続きロボアドバイザーへの投資(完全にほったらかしですが)を続けていくとともに、2万円づつ積立投資を続けていこうと思います。

これだけ世界的な大不況の影響を受けても、マイナス6万円くらいなのはすごいことだと思います。逆を言うと、ある程度まとまった資金がなければそれほど高い収益も期待できないということです。

 

不労収入を得てお金持ちになるには、基本的な考え方から見直す必要があるでしょう。


お金持ちになった人の本を読んだら、全く同じ方法が書いてあったからシェアしようと思う。

 

僕は、リゾートバイトで稼いだお金を全額投資に回しているので、不労所得を得るまで労働を続けようと思います。

 

あまりおすすめしませんが、ハイリスクハイリターンな投資も行なっています。興味のある人は以下の記事を参考にどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です