人生を変えたいなら、ちょっとした行動ですぐ変わる!【人生を変える方法】

こんにちは、高橋です。

あなた

人生を変えたい。でもいつもそう思うだけで、全然人生が変わらない。人生が変わる方法があれば教えて欲しい。

上記のような悩みを解決します。

結論から言うと、人生を変えたければちょっとした考えたや行動を変えてやれば、割と簡単に変わります。

“高橋”

僕は大した人間ではありません。しかし、20台前半の頃人生のどん底に落ち、そこからひょいひょいと人生を変えてきたので、その方法について体験談を交えつつ語ります。

本記事の内容

  • 割と簡単に人生を変える方法
  • 人生を変えた行動例
  • 行動しても人生が変わらない理由

人生を変えたいなら、ちょっとした行動ですぐ変わる

「人生を変えたい!」

あなたがそう思っても、人生が変わらないのは行動をとっていないからです。

逆に行動さえしていれば、割と人生は簡単に変わるのです。だから、まずは行動をするということを心がけてみてください。

 

例えば、以下のような感じです。(僕の例です)

(※悩み→行動)

  • ニートから脱却したい→まずは働く
  • お金が貯まらない→リゾートバイトへ行く
  • コミュ障すぎる→接客のアルバイトをする。一人で知り合いが誰もいない飲み会へ行く
  • 人生がつまらない→トライしまくって、楽しめるものを見つける
  • プログラマーになりたい→スクールに通う、就職活動してみる
  • 不労所得を得たい→とりあえずブログを始めてみる

実は行動をとるだけで簡単に人生が変わります。

ただし、行動をとっていても人生が変わらない人がいるのも事実です。理由を以下で述べていきます。

行動をとっていたとしても人生が変わらない理由

行動をとっていたとしても、人生が変わらない人の特徴は以下です。

  1. 行動の方向が間違っている
  2. そもそも考え方が間違っている(すぐに結果が出ると思っている)
  3. あれこれ手を出しすぎ
  4. 環境に足を引っ張られている
  5. 自分の強みを活かせてない

 

1.行動の方向が間違っている

そもそも、行動の方向が間違っている人は絶対に人生変わりません。

例えば、目的地が北海道に行きたいと思っているのに、南に進んでいたら目的地にたどり着けるわけないですよね。

つまり、人生を変えたくば、まずは目的地をしっかりと定める必要があるのです。

 

目的や目標が決まって始めて、自分の進むべき道が分かるので、まずは人生を変える第一歩として明確に、具体的に目標や目的を定めてみてください!

目的地が決まれば、あとはその方向に向かって突っ走れば良いだけです。

 

2.そもそも考え方が間違っている(すぐに結果が出ると思っている)

行動をしたら人生は変わりますが、ほんのちょっとの行動では人生は変わらない時も多いです。

結果が出るには、ある程度時間がかかるからです。だから、人生が変わらない人は何かと理由をつけてすぐに諦めてしまうから、なかなか人生が変わらないのです。

何をやるか、どれくらいのペースでやるかにもよりますが、最低でも半年〜1年はかかるという頭で見ておくと良いかも知れませんね。

 

ちなみに僕の例で言います。

  • 貯金が貯まらない→100万貯めるまで半年かかった
  • ブログで不労所得を得たい→月3万稼ぐのに半年以上かかった
  • 人生がつまらない→2年間は試行錯誤したところ人生が楽しめるようになった

このように、やはり結果はすぐには出ません。

半年でもかなり早い方ではないのでしょうか?

実際は1年〜3年以上かけて結果を出していく人も見受けられますよね。

 

3.あれこれ手を出しすぎ

人生を変えたいからといって、いくつもの事を同時にこなし始める人がいます。

人間出来ることは限られています。あれこれ手を出したとしても、自分ができる範囲というのはある程度決まっているのです。

僕のおすすめは、一所懸命です。

つまり1つのところに命をかけるということです。

 

4.環境に足を引っ張られている

人は気づかないうちに、かなり環境に影響を受けているそうです。

例えば、あなたが貯金したいと思っていたとしても、周りにいる人達が浪費癖のある人ばかりだとしたら、多分あなたも貯金しづらいです。逆に、あなたがお金を稼ぎたければ、稼いでいる人がたくさんいる場所に行った方が、あなたのメンタルブロックが壊れてより稼げるはずです。

環境を変えてやることによって、いとも簡単に人生が変わるという人は多くいます。なので、まずは環境を整えるということも大事かもしれませんね。(僕もそうでした。)

 

5.自分の強みを活かせてますか?

自分の得意な事と、苦手な事ってありますよね。

例えば、人生において得意な事ばかりやっている人と、苦手な事ばかりやっている人だと、極端ですが、前者の方が圧倒的にうまくいく確率は高いですよね。

好きなことをやることも大事だとは思いますが、あなたの強みを活かせることをやってみてはいかがですか?

 

ちなみに、自分の強みが分からないという人は、簡単に強みを分析できるツールもあります。

詳しくは以下の記事をどうぞ!

グッドポイント診断が当たりすぎて怖い!自分の強みと適職が分からない人へ

素直になることも重要!

性格的に、素直になることも重要だったりします。

例えば、誰かにアドバイスを受けました。そんな中、Aさんは何かと理由をつけて行動しない。でも、Bさんは素直なため、すぐに行動してみる。さて、AさんとBさんはどちらが人生変わりそうですか?

上記のように聞かれれば、おそらくBさんの方が行動に移している時点で人生変わりそうじゃないですか?

 

ここで注意して欲しいのが、なんでもかんでも従えと言っているわけではないということです。ただし、自分の頭で考えて、ある程度納得できるものに関しては、積極的に行動をしてみましょう。

行動に失敗はつきものですが、自分で納得してやったのならばしょうがないですし、次の行動に移れば良いだけです。

行動を起こしたり、新しいことをするのはこわい

何か新しいことをはじめるのって恐いですよね。

でも、それは人間として当たり前というか、正しい感情です。

原始時代では、変化は死を連想するものだったからです。例えば、昨日と違う場所に移ることや、食べた事のない食べ物を食べる事など、変化(未知のもの)は危険が伴うからです。

しかし、現代は新しい事をやったからといって、簡単に死んだりしません。

 

何か新しい事をやろうとすれば、失敗するかもしれませんし、笑われるかもしれません。でも、全てはそこから始まります。むしろ、失敗を恐れて何もしないのは1番のリスクだと思いませんか?

人間すぐに劇的な変化が現れることは少ないかもしれませんが、小さな行動を続けているうちに、劇的に人生を変えることができますよ!

ぜひ行動に移してみてくださいね!

みんな読んでるおすすめ人気記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です