20代でも貯金がしたい!給料が少なくても自動的に貯金ができる具体的方法!

こんにちは、高橋(@motootikobore)です。

 

「貯金したいのに、給料が少な過ぎて貯金ができない!」

そんな悩みを抱えている20代へ贈ります。

 

貯金さえ出来れば、その資金で投資をしたり、何か違う新しい事を始めたりできて人生の選択肢はグッと広がりますよね。

さらに、貯めたお金を「行き金」として使えれば、好循環の出来上がり。

 

人生をよりイージーに生きるために、誰でも達成可能な貯金方法を紹介します。

 

高橋

後半に最重要なことを述べているので、最後まで読むことをおすすめします!必ずあなたのためになると思います。

給料が少なくてもお金は貯めれる

20代はもらえる給料の額が、30代や40代と比べるとかなり少ないです。

 

その割に、20代という若いうちからどれだけお金を使ってどれだけ挑戦できるかというのが非常に重要です。

例えば、株式などの投資をすると考えます。

40代で貯金が出来たため、はじめて投資をはじめる人と、20代で貯金に成功して投資をはじめる人とでは雲泥の差が生じるでしょう。

 

貯金をするための基本的な考え方からマスターしましょう。

 

断捨離を実行

20代で貯金を作るには、場合によっては何かを犠牲にしてやる必要があるでしょう。

 

つまり、断捨離が貯金するスピードをグッとあげるのです。

 

断捨離の具体例

  • 物欲が抑えられない人は、物を捨てる事でミニマリストになる
  • 毎月の5万円の娯楽費や飲み代を3万円に抑える
  • 趣味に使っていた資金を削る
  • 飲み会を減らす
  • 支出を見直し、最低限の支出に抑えるなど

この考え方を身につけるだけであなたの貯金は加速します。

 

月10万ちょっとあれば生活ができる

東京に住んでいれば、月々の家賃の支払いはバカになりません。

 

この家賃代が、あなたの貯金を妨げている大きな原因の1つです。

 

出来れば実家に戻るという戦法を取るのがベストですが、誰しもがこの戦法を取れるわけではありません。

 

例え家賃などを含めても、贅沢な暮らしをせず、質素な暮らしを心がけていれば月々10数万円あれば、生活出来ます。

 

お金を貯めるには4分の1貯金法が有効

それでは、具体的に給料が少ない人でもお金を貯める方法を授けます。

 

それは、4分の1貯金法という方法です。

4分の1貯金法とは

4分の1貯金法を具体例で説明します。

 

例えば、月々20万円の稼ぎがあったとします。

 

この20万円のうち4分の1にあたる5万円をはじめからなかったものと考え、15万円の給料しかなかったものとして月々生活していくのです。

 

その際、メインの口座とは別で貯金用の銀行口座を作ります。この貯金用の口座になかったものとして考える5万円を自動的に振り込まれるように設定します。

 

この方法を使えば、誰でも自動的に15万円しか使えない状態に持っていけます。

 

なんとか15万円しか使えない状態にする事で、節約の意識も生まれるため非常におすすめな方法です。

 

MEMO
上の説明で自動的に5万円を振り込まれるように設定してやるには、銀行の自動送金サービスを使う必要があります。ただし、手数料が掛かってしまうのが嫌な人は、給料日に貯金に回す分を他の口座に手動で移してやるのが良いでしょう。

 

上記の方法で、目標金額を決めて地道に貯金額を増やしてやるのが堅実かつ確実な方法となります。

 

毎月カツカツで生活している人へ

ただし、月の稼ぎが少なすぎて貯金に回せないという人は、以下の戦略を取るべきです。

  1. 時間給なら仕事量を増やす
  2. 思い切って転職をする
  3. 副業を始める
  4. リゾートバイトに行く

1番の選択は自由時間が減るためあまりおすすめはしません。

2番の選択をとっても給料が上がる保証はないです。

3番の選択は成果が出るまで時間がかかる可能性が考えられます。

 

そこで、おすすめしたのが、リゾートバイトに行って短期間でまとまった貯金をあっという間に手に入れる方法です。

 

リゾートバイトに興味のある人は以下の記事を参考にどうぞ。

【保存版】リゾートバイト初心者におすすめ!経験者が語るリゾバの全て

貯金を投資に回す事で貯金をさらに増やす

20代が貯金できない最大の理由として、稼ぎが少ないという事が挙げられます。

 

そこで、上記の方法で貯金したお金を投資に回すことによって稼ぎを加速度的に増やす事ができます。以下でおすすめな投資を挙げておきます。

おすすめな投資法

あなたは投資とは、株やfxなどの金融投資のことを考えていませんか?

 

確かに、金融投資をすることによってあなたの資産(貯金)は少しは増えるかもしれませんがリスクもあります。

 

せっかく苦労して貯めたお金がなくなるのは人生に対するやる気がなくなりますよね?

 

勉強のために少額ではじめてみるのは非常におすすめですが、株やFXなどで資産運用したい場合は、ある程度まとまったお金が必要なのです。

 

20代こそ自己投資に励むべき

投資には自己投資、つまり自分に投資するという種類もあります。

 

自分のスキルや体験に投資する事で、将来必ずプラスの作用が働きますし、希少性かつ需要のあるスキルなどを身に付けれればあなたの稼ぎは加速度的に増えていきます。

 

自分の今やっていることを信じて確実に1歩1歩上がっていけば必ず将来グッと伸びる時期がくるはずです。

 

稼ぎが増えれば人生の選択肢は大いに広がります。

 

おすすめな自己投資の内容を挙げておきます。

  • 読書
  • プログラミング
  • 留学(語学)
  • 自分の興味のある他のスキルなど

 

やると決めたら徹底的にやりましょう。

例えば、若いうちに最短で身に付けたスキルはその後の人生で活躍してくれるでしょうし、スキルを複数持つことが出来れば、それだけあなたの市場価値は高まります。

 

なので、貯金と時間を出し惜しみせず、全力で1点集中して行くべきだと考えます。

日本にアメリカンドリームはほぼない

一夜にしてお金持ちへと成り上がるような、アメリカンドリームのチャンスは少ないです。

 

かなりのリスクを取らないと無理だし、リスクを取ったとしてもほとんどは失敗します。

 

それなら、着実かつ現実に貯金をして、着実な方法でお金を増やしていくべきだというのが僕の考え方です。

 

今いる自分のステージから1つ上のステージに登るというのが、このブログ「Next Stage」に込められた思いでもあります。

 

ぜひ今すぐ行動に移してみてくださいね!

 

また、この考えに共感した方はTwitterなどのSNSでの拡散をお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です